純正ビルシュタインの車高を調整します

純正ビルシュタイン 車高調整

いつもご利用頂いているお客様です。

レースでかなり有名なお客様なんですよ!!!

 

車検の時にリアのオイル漏れがあったそうでディーラーでショック交換をしたそうです。

その後、何回走ってもリアの挙動がおかしくうまく走れなかったそうです。

 

ディーラーに交換時、Cリングは一番下にして取り付けてとお願いしたそうですが実際は・・・

ディーラーは知識が無いのかなぁ~???

何故か一番上になっている!

 

リアはめっちゃ車高が高かったのが納得です。

足回りを一度外してバラしてCリング位置を一番下にセットし直し組み付けしました。

ロードスター1G締め付け作業

ディーラーでは1G締め付けは行わないと思います。

足回りを外しますのでブッシュは全てフリー状態で交換を行ってます。

 

取付後はしっかり1G状態で締め付け、締め直し作業を行いましたよ。

車高は20mm、25mm落ちました。

 

元々あった車高のズレも綺麗に無くなりましたよ。

適当な取り付けですとズレも出ますね。

ロードスター 四輪アライメント作業

車高バランスが良くなりましたので最後に四輪アライメントを行います。

サーキット走行メインのお車です。

キャンバーは付けれるだけ付けて調整しています。

レギュレーションが大変なので現状で出来る限り行います。

 

希望の数値にセットしてやっと綺麗な数値に戻りました。

これで又気持ち良く走れそうですね!

成績が良くなれば当店の四輪アライメントのセッティングの成果ですよ~!!!

なぁ~んてね。

お客様の実力ですからね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:リア車高調整 8,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)