レガシィの四輪アライメント作業

レガシィ 四輪アライメント作業

毎回ご利用頂いているレガシィのお客様です。

今回で3回目?4回目ですね。

ビルシュタインのショックをオーバーホールしスプリングをスポルトマッキに交換されたそうです。
トランスバーリンクのブッシュも社外品に交換しキャスターが寝る商品を入れられたそうです。

では、早速測定します。

測定しましたがフロントキャンバーは足回りを外してますのでキャンバーが左右グチャグチャですね。
仕方ありません。

トーも5mmほどトーアウトになってしまってました。
気になるトランスバーリンクのブッシュ効果ですが・・・

基準値ドンピシャ!
綺麗なので良いのですがキャスター角が寝る商品なのでお客様はちょっと?って感じでしたね。
でも左右差無く綺麗なので良いと思いますよ。

今回は前回とちょっとセッティングを変えて気持ちよくサクサク走れる仕様にチェンジします。
フロントキャンバーはストラット部のキャンバーボルトでの調整ですので極端には付けれませんがコーナーを気持ちよく曲がりやすいように前回よりも寝かせて調整しました。

余り寝かせてしまうと内減りしちゃうので注意が必要ですね。

前後トーもキッチリ修正して完成です。

これで気持ちよくサクサクっと走りやすくなったと思います。
足回りもそうですがブレーキ関係も交換してしっかり走りに特化してきましたね。

更に走りを求めるなら車高調への交換も良いですね。
でも今の感じもとっても走りやすくなったと思います。

ビルシュタインとスポルトマッキのマッチングもいい感じですよ。

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:四輪アライメント 10,000円(税別)