BRG レガシィの四輪アライメント作業

BRG レガシィ 四輪アライメント作業

いつもご利用頂きありがとうございます。

足回りは純正ビルシュタインのショックにSTiスプリングの組み合わせのお車です。

前に一度四輪アライメント調整をさせて頂きましたがその後車が左に若干流れるそうです。
フロントタイヤの内減りも気持ち気になるそうで。

早速測定しました。

フロントキャンバーは前回調整した数値ですね。
トーは馴染みか若干トーアウトですので多少内減り気味になります。

リアはトーイン、トーアウトな状態になってました。
足回りの交換は当店では無いので1G締め付けしていない可能性も?

1G締め付けをしていないと徐々にブッシュのよじれが動いてしまう事があります。
気になってリアのナックル下ブッシュを開放してあげたら勢いよくブッシュが開放されましたよ。

調整は前回と同じようにフロントキャンバー、前後トーをぴっちり修正しましよ。

調整後、試乗しましたが流れる感じは無くピシッと気持ちよく真っ直ぐ走ってくれます。

フロントの偏摩耗もこれで改善されると思います。
足回り交換時の1G締め直し作業は大事ですね!

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

続いては一緒にご来店頂いたヴェルファイアの四輪アライメントを行いますよ。

 

参考取り付け工賃:四輪アライメント 10,000円(税別)