アップガレージオリジナル車高調が取り付けてあるヴォクシーでご来店頂きました。
取り付けもアップガレージだそうです。

 

希望の車高にはセットしてもらえなかったそうで車高調整を行います。

 

ご来店時はかなりケツ上がりのバランスの悪い車高でした。
前後10mmダウンとの事ですが余りにも前後バランスが悪いので説明をしてまずはリアを20mmほど落して調整しました。

前後のバランスを考えてフロント車高は5mmダウンにしました。
余り下げ過ぎは走行に支障がでそうなので。

 

ご来店時はスタッドレスでした。
ラジアルタイヤは多分フロントと思いますが内も外もズルズルにタイヤが無くなってました。
車高調整をしてる間に新品のタイヤに交換しました。

結構良い感じの車高になったと思います。
リア20mmダウン、フロント5mmダウンです。

 

フロアー部で見るとまだちょっと前下りですが見た目のバランスを重視し調整しました。
フロントは指1本くらいでリアは半分位ですね。

 

沈み込みは少ないので干渉は無さそうです。
干渉は走り方で変わりますので頑張って下さい。

 

お客様もこの車高を見て目がギラギラしてこういった感じを想像していたんだってきっと心の中で思っていたはずです。
顔から笑みがめっちゃこぼれていましたからね。

 

車高合わせはスタッドレスで行いましたが今回交換したタイヤは扁平を少し上げたのを持ち込みされたので隙間は更に少なくなってますね。

 

まさに狙い通りって感じですよ。

ヴォクシー四輪アライメント作業

最後に四輪アライメントを行います。
フロントタイヤの偏磨耗はキャンバーを付けている事により内減り、キャンバーを寝かせたせいでトーイン。

 

なので内側も外側もズルズルに無くなってしまうのですね。
この車高なのでキャンバーを起こし過ぎはフェンダーへの干渉がありますしはみ出てしまいます。
多少内減りは仕方ないのである程度キャンバーを起こして左右を揃えて調整しました。

 

そのキャンバーですがストラット部のボルトで調整しますがアップガレージの取り付けがめっちゃトルクが高いです。
最初全く緩まず。

 

何とか緩めましたが締めすぎによりボルトのネジ山が潰れてしまってました。
多分インパクトでガンガンに締めたんでしょうね。
怖い怖い・・・。
他箇所は見てないので今後足回りを交換する時は気をつけないといけませんね。

 

今回偶々ボルト・ナットの中古があったので交換して差し上げましたので良かったですね。

 

狂ったトーも修正して完成です。
前からハンドルを目一杯切った時にインナーへの干渉があったそうです。

 

今回タイヤの外径が大きくなったので更に干渉が増えるかも知れませんね。
通常走行では問題無く駐車などだけなので気をつけて運転してもらうようにお願いしました。

通常街乗りでは干渉無く走行出来ました。
スピードが出ている時は気をつけて運転してもらいます。

 

リアショックもストロークを確保するよう調整しましたので乗車人数が多いとどうでしょうねね。
でもこの車高を一度見た後は全く上げる気は無さそうなので良かったと思いますよ。

 

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調整 7,000円(税別) タイヤ交換 四輪アライメント 10,000円(税別)