4輪アライメント調整 料金

料金10,000円(税別) 測定、調整込 ※国産車

※輸入車 15,000円(税別)~

4輪アライメント 調整箇所

車種により調整箇所は変わります。
リアトーションビーム車はフロントトーの調整
フロントストラット車はナックル部でキャンバー調整
全て調整出来る足回りですと前後キャンバー、前後トー、キャスターで10箇所
車外パーツに交換されているお車は更に多くの調整箇所もございます。

お車の調整箇所、交換されているパーツにより変わりますが出来る箇所は全て行います。
パーツを取り外さずに調整可能な場合は全て調整しても10,000円(税別)国産車です。

4輪アライメント 狂いによる症状 どうして四輪アライメントが狂うのか?

    • 縁石や輪止めなどにぶつかった・・・
    • タイヤホイールをインチアップした・・・
    • 足回り交換 車高調やダウンサスで車高を落とした・・・
    • 足回りはノーマルでも経年劣化で車高の変化・・・

などなど・・・

四輪アライメント症状

トー角とは・・・車上部からタイヤを見た時のタイヤの向き

ポイント

トー角の数値の変化・・・トーアウトですと内減り、トーインですと外減りなど片ヘリの症状が出ます。

キャンバー角とは・・・車を正面から見たタイヤの向き ハの字はネガキャンバー、逆ハの字はポジキャバー

ポイント

キャンバー角の変化・・・正面から見てハの字が大きいネガキャンバーですと内減りの原因、逆ハの字の場合は外減りの原因になります。
左右のキャンバー角の違いは車流れの原因にもなります。

キャスター角とは・・・車を横から見てタイヤの中心からショックアブソーバーの傾き垂直な状態から傾いた角度

ポイント

キャスター角の変化・・・キャスター角が小さいと安定感が少なくなりますが旋回性は上がります。キャスター角が大きいと安定感は増しますが旋回性は劣ります。左右の角度が違うと車流れの症状が出やすくなります。キャスター角の調整出来るお車は少ないですが車種によりパーツ交換で調整可能にする事も出来ます。

気になる症状がある場合は一度測定、調整をお勧めします

当店のアライメントテスター HUNTER 3Dタイプ

無線タイプですので色々な車に対応しています。

ホイールは24インチまで対応

四輪アライメント料金

国産車 測定、調整 10,000円(税別)
輸入車 測定、調整 15,000円(税別)~

アライメント調整の一覧

四輪アライメント

ロードスター

アルファード

ヴェルファイア

ランサーエボリューション

クラウン

プリウス

コペン

スカイライン

インプレッサ

レヴォーグ

ワゴンR

スイフト

シビック

86

RX-8

CX-5

JZX100

アルテッツァ

 

スポンサーリンク