ラルグス車高調をシビックに交換作業

シビックTYPE-Rにラルグスの車高調を取り付けしますね。

最近説明書が変わり車種別では無く汎用説明書みたいになっちゃいましたね。

 

分かりにくいですけどね。

早速取り付けしますよ。

 

車高は全下げを希望されましたので低くしますよ。

足回り 車高調交換作業

車高調の形状からリアは希望通り全下げにして取り付けしました。

フロントはリアの車高に合わせて高さを調整します。

シビック 1G締め付け 締め直し作業

車高が決まった所で各部締め付けはいつものように1G状態で行いますよ。

アームの動きに大きく関係しますのでとても大事な作業ですよ。

かなり低い車高になりましたね。

リアは指が入らない位になりましたよ。

バランスを考えてフロントは指半分位に調整しています。

 

車高調にタイロッドが付くタイプのホンダ車はめっちゃアライメントが狂います。

試乗中もアクセルを空けるとどっかに飛んでっちゃうくらい危険な感じがしますよ。

シビック 四輪アライメント作業

怖い思いをした試乗の後は四輪アライメントを行います。

基本街乗りメインですが走りやすさも必要ですよね。

スポーツカーですから!

 

リアは車高がかなり低くなってますのでネガキャンバーの角度が付いてしまいました。

内減りは出やすいですが仕方ありませんね。

 

フロントキャンバーはリアのキャンバーに合わせて、走りやすさも考えてネガキャンバーを付けて調整しました。

フロントトーはタイロッドがブラケットに付くタイプですので30mmもトーインになってました。

これでは走りにくい訳ですよね。

 

前後トーもキッチリ適正値に修正して完成です。

これで綺麗になり走りやすいと思います。

 

お客様も車高を見て「良い感じですね~」って喜んでおられましたよ。

かなり低めの車高なので運転には気をつけて下さいね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調取り付け 16,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)