ブリッツ ZZ-R車高調をタンクに取り付け

ブリッツ ZZ-R車高調

TANKにブリッツ車高調 ZZ-Rを取り付けしますよ。
純正エアロが大きく車高を落しすぎると通常の走りに影響します。

 

支障が少なそうなメーカー水準で組み上げます。
メーカーデータでは30mmダウンになっています。

足回り交換作業

フロント足回り交換

リア足回り交換

メーカー推奨なのでそのままズンズン交換していきます。
リアのショックはちょっとストロークが多く感じましたがメーカー推奨なので今回はそのままにしました。

減衰は推奨のフロント中間、リア24段(ちょっとソフト)に合わせました。

車高の高さ フロント

車高の高さ リア

ほぼメーカーデータ通りフロント30mm、リア35mmダウンで前後のバランスも良い感じになりました。
乗り心地は車高調って感じがしますが沈み込みが少ないので走りやすそうです。

普段は奥様が運転されるそうですのでどうでしょうかね?
車高の落ちは少なめですが段差や輪止めなどは気をつけないといけませんね。

TANK 四輪アライメント作業

タンク 四輪アライメント

最後に四輪アライメントを行います。
30mmの車高ダウンですがフロントは30mmほどトーアウトになりました。

 

この状態で走っていると数千キロでタイヤがズルズルに無くなってしまいますので注意が必要です。
ブリッツ車高調はストラット部でキャンバー調整出来るようになっています。

 

車高調の硬さもあるので適度に寝かせて走りやすいよう修正しました。
めっちゃ開いてしまったトーをキッチリローダウン仕様で修正させて頂きました。

 

これで偏磨耗の心配は無さそうですね。
リアも車高の変化は少ないので数値も綺麗ですので安心です。

完成

やっぱりフロントエアロが大きいですね。
30mmダウンですが更に見た目がカッコよくなりましたね。

 

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調取り付け 16,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)