HKS車高調交換 WRXへ取り付け

いつもご利用頂いてるお客様です。
前回ビルシュタイン+STIスプリングを組み込みましたが期待していた乗り心地と違う。
昔のビルシュタインのセッティングを期待していましたが最近のセッティングは合わないそうです。

 

今回は思い切って車高調へ変更します。
ストリートメインですのでストリートに特化したHKS マックスⅣ GT spec-Aを選択されました。
結構しなやかに動く足で接地感を感じながら楽しく走れる車高調みたいですね。

 

早速取り付けします。

足回り交換作業

まずはフロントの足回りを車高調へ変更しました。
メーカーの推奨値で組み上げますよ。
減衰も出荷時の30段調整の中間です。

 

リアもHKS車高調へ交換しました。
STIよりは車高が下がりますので当然ブッシュは開放してありますよ。

高さはメーカーデーターとほぼ同じでした。
フロントはデーターより2mm低く、リアは5mm低い程度です。
ちゃんとしたデーター取りしてありますね。

 

ちょっとキツメの指1本半位の車高です。

WRX 1G締め付け 締め直し作業

車高を確認した後は開放してあげたブッシュを1G状態で締め直ししますよ。
ピロでは無くブッシュばかりですので大事な作業ですからシッカリとね。

WRX 四輪アライメント作業

今までのビルシュタインと違い良く動く足回りになってますね。
ストリートに特化していますのでこういった動く足が重要ですね。

 

動く足ですが収まりも良いのでコーナーも楽しそうですよ。
車に合っている商品だと思います。

 

試乗後は四輪アライメントを行います。
前回のビルシュタインで調整した数値を少し変更しえ調整します。

 

車高調の足回りになったのでフロントキャンバー角を増やして安定して走れるように修正しました。

 

リアのキャンバーは触れませんが前回から30分ほどズレがあるのが少し気になりますね。
前後トーは前回と同じように修正しました。
これで走りやすくなっていると思います。

ちょっと希望より車高が落ちた感じですがまずは推奨値でいきます。
今後の変更も出来ますしまずはこの足回りを楽しんで下さい。

 

次回はマフラー交換を予定しているそうで購入後はお待ちしております。

 

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調取り付け 18,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)