ビルシュタインの車高調を持ち込み頂いたので交換します。

高さはやはりビルシュタインですので推奨がお勧めですね。

今はRS-Rのダウンサスが入っております。

オデッセイ ビルシュタイン 車高調交換

持ち込み頂いたビルシュタインの車高調です。

高さは推奨値で行います。

ビルシュタイン車高調でも車高は推奨値がお勧めですね。

 

オデッセイのスプリングは右回りと左回りのタイプになります。

ビルシュタインはどちらも同じ巻き方になりますので純正ゴムは使えません。

 

新品の純正ゴムが付属されておりますのでそちらを使用して取り付けします。

 

サスペンション 車高調交換

まずは純正足回り&RS-Rダウンサスを外してビルシュタインに交換していきます。

高さは当然推奨値です。

 

ビルシュタインのトップナットはロック付きに変わります。

インパクトを使わずに地道に手で回して取り付けていきます。

 

今までのRS-Rダウンサス時より10mmほど車高が下がりました。

ビルシュタインですが結構低めな車高調ですね。

 

乗り心地はやっぱりビルシュタインって感じがしてしっかりした硬さがあり抑える感じもGOODです。

でもちょっと右に流れるような。

 

オデッセイ 四輪アライメント

試乗後は四輪アライメントを行います。

リアは非調整のタイプになりますがトーションビーム車ですのでローダウンでトーインがキツくなっております。

 

フロントはダウンサス時に四輪アライメントを行ってないのか結構なトーアウト。

フロントキャンバーはストラットを外してますのでナックル部の取り付け位置で左右を揃えて微調整を行いました。

開いているトーもキッチリ修正して完成です。

 

調整後、試乗ですがやはり少し右に流れる感じがありますね。

ハンドルを持って運転すれば余り気にはならないかも知れませんが。

 

ちょっと気になりましたので時間もあるのでタイヤの空気圧や位置変更やスプリング位置の変更、メンバーを触ってみたりと・・・

改善無し。

もう一度四輪アライメントを測定してみましたが数値の変化はありませんでした。

アッパーマウントとベアリングは今までのをそのまま使用しております。

RS-Rダウンサス時に変な癖が付いているのか?

ちょっと気になるのでお客様には様子を見てもらうようにお願いしました。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)