毎回ご利用ありがとうございます。

今回はZC33S スイフトスポーツでご来店頂きました。

HKS Hyper MAX GT Ⅳ 車高調取り付け

まずは持ち込み頂いたHKS車高調への交換です。

高さはメーカー推奨です。

減衰も推奨の中間のままで取り付けを行います。

 

早速交換しますね。

サスペンション 車高調交換

まずは純正足回りを外してHKSの車高調へ交換しました。

HKSさんはキチンと推奨値ですべてロックされておりますので安心して取り付け出来ますね。

 

推奨値の車高データーもしっかりしておりますからね。

 

RPP 強化アッパーマウントラバーブッシュ R’S アールズ

 

前後ともアッパーマウントは強化品のアールズさんの商品に交換しております。

フロントは問題無く取り付け出来ましたがリアはかなり硬いです。

 

HKSのショックロッドのねじ切り部分との相性があり最初は全く取り付け出来ませんでした。

だってネジ山がどうやっても出ないんですもの。

 

純正ブッシュに一度付け替えて走って馴染ませすかさずアールズブッシュに交換して取り付け。

でもHKSのトップナットはワッシャー付きの為段差がありネジが噛みません。

 

今回は違うナットで取り付けしておきました。

今後走ってもうちょっとブッシュに馴染みが出たら交換出来るかも知れませね。

 

車高調への交換はサクッと行えましたがこのショックのナットが一番時間が掛かった・・・ (苦笑)

 

 

SPOON リジカラ取り付け

続いてはSPOONのリジカラ取り付けです。

指定場所へセットしていきます。

 

フロントは4箇所になります。

指定の場所にリジカラを取り付けてボルトをクルクル入れていきます。

 

最後はしっかりトルクレンチを使用して締め付けしますね。

 

リアも同様にトーションビーム根本にセットしました。

軽くネジを回した状態にしております。

 

スイフトスポーツ 1G締め 1G締め直し

車高調の交換とリジカラの取り付けが出来ましたので開放してあるアームブッシュ、メンバーの締め付けです。

スイフトはタイヤを付けた状態でも作業可能ですがタイヤを外してあったのでこのまま作業します。

 

リジカラを取り付けしたサブフレーム、トーションビーム、アームブッシュをキッチリ1G締め直ししましたよ。

 

車高の高さ

HKSさんのメーカーデータとほぼ同じ感じになりました。

でもリアはアールズさんのブッシュの影響かしょっと車高が高かった。

 

ちょっと微調整を行いバランスのいい感じにセットしております。

減衰は中間ですが、やっぱりしっかりした硬さがあり乗りやすいですね。

 

安定感がピシッとしております。

リジカラ効果はどうでしょうね?

 

スイフトスポーツ 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整を行います。

HKSさんの車高調はちゃんと考えてあるようですね。

 

フロントキャンバー角がいい感じ!!

適度な角度で走りやすいそうです。

 

フロントキャンバーは微調整する程度に修正しました。

フロントトーはローダウンによりトーアウト。

 

キッチリローダウン仕様に修正させて頂きました。

リアは車高の落ちが少なめですので数値の変化もほとんど無く綺麗な状態でした。

 

四輪アライメント調整も決まりとても走りやすくなりました。

本当にスイフトスポーツってキビキビ走れて楽しそうですね。

 

次回はアルミを交換予定されているそうです。

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調取り付け 16,000円(税別) リジカラ取り付け 16,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)