スカイラインの四輪アライメント

かなり手の入っているスカイラインが入庫しました。

すっごい外装ですよね~

毎回ほんと関心しますよ。

 

エアロも大きく車高もかなり低いスカイラインです。

ピットに入れるのも一苦労ですよ。

 

アームはすべて交換してありますがフロントは特にロアアームが変更されてますので数値がグチャグチャです。

フロントトーは30mm以上も狂いが出ているのでめっちゃ走りにくかったでしょうね。

 

現状の数値をお客様と確認して数値を決めていきます。

フロントキャンバーは現在7度ですがフロントフェンダーに干渉があるので今回は8度にセットします。

 

リアのキャンバーは前回目一杯寝かせて調整しています。

ご自身で少し触ったそうで左右差が大きくなっておりました。

トラクションロッドを触っったみたいで左リアはタイヤがめっちゃ後ろに下がってますね。

 

まずはリアから調整して行きましょう。

リアアッパーアームは左右とも縮めてありますのでトラクションロッドと純正カムでキャンバーを寝かせれるだけ寝かせて修正しました。

触った後だからかが分かりませんがネジが全部緩んでいますね。

社外アームは緩みやすいメーカーもあるので定期的に点検する必要がありますのでお願いしました。

 

リアの数値が決まったのでフロントへ移ります。

フロントアッパーアームはイケヤフォーミュラーに交換してあります。

イケヤフォーミュラーはターンバックル式では無いので毎回外さないと調整が出来ません。

 

でもクスコの車高調でかなりのショートストロークになってます。

アッパーアームのボルトが抜けない。。。

仕方無いので車高調を切ってアームを下げて調整して再度取り付けて。。。

 

を何回か繰り返し作業を行い希望の8度にセットしました。

キャスター角も少し左右差があるので微調整しておきました。

 

あまりキャスター角を調整し過ぎるとキングピンの位置が変わってしまい走りにくく流れる場合もあるのでほどほどに。

アッパーアームの調整はほんとに大変でした。

 

最後に前後のトー角をキッチリ修正して完成です。

これで前後とも綺麗な数値にセット出来ました。

いつもの作業時間を大幅にオーバーしてしまいましたが最後の予約でしたので良かったです。

 

次回調整する時はアッパーアーム調整代 別途掛かりますよ。

 

時間はかなり掛かりましたが無事終了出来てよかったです。

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考工賃:四輪アライメント 10,000円(税別) フロントアッパーアーム調整 別途