シビックの四輪アライメント作業

毎度ご利用頂きありがとうございます。

以前はRX-8でご来店頂いておりましたら車が無事すべて完成し、念願のショーにも出られたそうです。

希望が叶ったそうで良かったです。

 

そのRX-8を売却してシビックに乗り換えられたそうです。

EG6 シビックです。

このスタイルがとても好きなそうでカスタムするにはベストなお車ですね。

 

元はサーキット仕様のお車だそうで、車高調もLSDも入っていて車の状態もかなり良い状態だったそうですよ。

当たりを引きましたね。

 

その後走りを順分堪能した後はお馴染みのカスタム仕様へと変身されました。

 

前後アーム交換をしてありキャンバーは全開寝ています。

そのせいでトーの数値はメチャメチャですね。

 

このキャンバー角ですので内減りは仕方無いので抵抗なくまっすぐ転がるように修正します。

 

フロントキャンバーは目一杯の状態で左右差は無く綺麗なキャンバー角でしたので触らず。

でもキャスター角が大きく1度ほどズレてますな。

 

聞いた所アッパーアームの精度が悪く付けるのもかなり苦労した商品みたいでした。

その精度のせいかも知れませんね。

 

リアのキャンバーは10分ほど左右差がありましたが起こすのはチョット。

足りないキャンバーの方を緩めると1G状態になりますので少し寝て左右差がほぼ無くなりました。

 

前後トーはまっすぐ転がるように修正して完成です。

これでかなり走りやすくなると思います。

 

次回はフロントナックルみたいです。

車高調との干渉を防ぐために自由長を変更したりレートを変更したり・・・。

今は何とか干渉は防げていますが!

短縮加工で更にキャンバーを付けたいそうです。

 

リアの角度に合わせるのが希望みたいですので、後プラス2度ですね!!!

ファイト!

 

ロールバーも入れたいそうですので色々やることがあり楽しいですね。

次回何か仕様変更がございましたらご来店お待ちしております。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考工賃:四輪アライメント 10,000円(税別)