車が左に流れる症状があるそうです。高速走行での安定感も無く偏摩耗もあるそうです

エリシオンの四輪アライメント

 

四輪アライメントの前に一度試走してみました。

徐々にですが左に車が流れていきますね。

 

そして車がフラフラして安定感を感じません。

走行距離は10万kmを超えていますので足回りのヘタリの問題もありそうですね。

 

試乗後、四輪アライメント測定を行いました。

エリシオンの四輪アライメントは前後のトー角しか触れません。

 

リアのトー角は左右差がかかりある状態でしたのでキッチリ修正させて頂きました。

フロントトーは5mmほどですがトーインでコジッた状態です。

こちらもキッチリ基準値に修正しました。

 

どうしてもトー角のみの調整ですと改善が少ないので簡単に出来る箇所のみ1G締めしておきました。

後はある程度問題が無いか点検しましたがホンダ車なので・・・

 

フロントロアアーム前側ブッシュです。

フロントタイヤを抑えてくれる大事な場所ですが負担も大きい箇所です。

どうしても負担により亀裂が入ってしまいますよね。

 

このブッシュの問題かも知れませんね。フラつき感があったのは。

 

調整後も試乗しましたが最初感じた左に流れる症状はかなり良くなっているように思います。

ハンドルから手を離しても真っ直ぐ走ってくれています。

 

フロントのトー角も修正されていますので変な感じも改善されているように思います。

もし気になるようでしたら足回りのリフレッシュやロアアームブッシュの交換などを検討されるようにお話させて頂きました。

 

でも乗りやすくなっているよ思いますね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:四輪アライメント 10,000円(税別)