RS ファクトリーSTAGEのサスペンションに交換

RSファクトリーSTAGEのオリジナルサスペンションに交換します。

ショックはKYB製でスプリングはベステックスになりますね。

ストリートからスポーツ走行までどんと来い!って足回りみたいです。

 

気になる方は こちら をご覧下さい

サスペンション交換

交換前の足回りは車高調だったので縮こまったアームブッシュをすべて開放してあげてフリー状態でサスペンション交換していますよ。

すでにショックとスプリングが組み込まれた状態の商品でしたが位置が若干ズレているので修正して取り付けしております。

NA8C ロードスターの1G締め 1G締め直し

サスペンションを交換した後は、交換時に開放してあげたアームブッシュの締め付け作業です。

1G状態を作り作業を行います。

 

ロードスターはアーム数が多いのでとても大事な作業になりますね。

しっかり1G締め直ししてアームブッシュのストレスフリー状態になりました!

 

車高調からの変更なので車高は上がりましたね。

ノーマルよりは低いですが。

 

減衰はまずストリートの位置でセットしました。

交換後の試乗しましたが1G締めを想定していないのかストリート走行を純正より柔らかくするのかが分かりませんが動きがブワンブワンで収まりが全く無くとても走りにくいです。

アームは1G締めしてあるので上下にきちんと動きますがショックの収まりが感じられません。

 

コーナーも車を抑えて感じが無いのでめっちゃ怖いですね。

お客様はストリート走行よりもスポーツ走行メインですので試乗後は減衰をめっちゃ固めて調整しました。

ロードスター 四輪アライメント

試乗後は四輪アライメントです。

四輪アライメントの数値はお客様指定です。

 

前に取ってある四輪アライメントのデーターに近づけて調整します。

 

前後キャンバー、前後トー、キャスターをキッチリ調整させて頂きましたよ。

これでスポーツ走行も楽しめるセッティングだと思いますよ。

 

四輪アライメントが決まったのもありますが減衰をキッチリ固めてますのでさっきとは別物のような感じになりました。

本当に減衰の範囲が広いKYBショックですね。

違いを確かめる為にかなりハードにしてありますので調整範囲が多いので色々触ってみると面白いかも知れませんね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:サスペンション交換 16,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)