まずは車高調をRUSHに交換します。

前回チャクリキの車高調を取り付けしたお車です。

中古のチャクリキだったので段々異音が出てきたそうです。

 

交換してから時間は経ってますが走行距離は500kmほどしか走ってないのですが・・・。

中古は状態がよく変わらないのでちょっと怖いですね。

 

今回は新品の車高調 RUSHを持ち込み頂いたので交換します。

スプリングはMAQSに交換してありますね。

バネレートも固めを選択していますよ。

 

減衰はまずは中間にセットしておきました。

 

早速車高調の交換です。

サスペンション 車高調交換

車高調から車高調ですので交換は簡単ですね。

リアは調整式アームに交換したりますがほとんどがピロですので楽ですね。

 

前後車高調を組み替えて車高を調整していきます。

前回かなり低い車高にセットしましたがフロントに干渉があったそうで5mmほど車高を上げたそうです。

低い車高なので5mm高くなっただけでも見た目が大きく変わります。

 

ライナー等は加工されたそうでフロントは元の5mm低い車高にセットします。

でも左右差が10mmほどあったので丁度いい所で調整しました。

 

フロントの左右差を無くして5mm低く車高をセットしてあります。

リアも気持ち左右差が合ったので微調整しておきました。

やっぱり結構低いですよね。

 

レクサス GSの1G締め 1G締め直し

続いては1G締め直し作業です。

通常ならタイヤを外して作業しますがリアのキャンバー角度が前回10度にセットしてあります。

 

ナックルの角度が結構キツイのでリジットラックが外れてしまいタイヤを外しては無理でした・・・

仕方なくリアはタイヤを付けての作業です。

 

車高が低いので狭い締め直しになりましたがしっかり行いましたよ。

 

ピットに入る時に最初は左前から変な異音がしていました。

車高調を交換した後はお客様にも確認してもらいましたが異音は消えているそうです。

 

 

レクサス GSの四輪アライメント

 

最後に四輪アライメントです。

車高の変化はほぼ無いので数値もさほど悪くはありません。

 

前回と同じように微調整します。

リアキャンバーは前回と同じ10度にセットしました。

タイヤの半分以上は接地してませんけど~

 

フロントキャンバーはアッパーアームが変更してあります。

干渉を極力無くす為に目一杯です。

左右差のみ微調整しておきました。

 

前後のトー角は真っ直ぐ抵抗なく転がるように修正。

その方がタイヤの持ちも良いですしね。

 

調整パーツも多く車高も低いので四輪アライメントはめっちゃ時間が掛かりましたよ。

でも時間が掛かりそうだったので余裕を見てありますので大丈夫ですよ。

 

次回はフロントナックルをショートタイプに交換したいそうです。

更には走りやすくする為ですね。

 

アッパーアームも当たりにくくなるので良いと思いますね。

 

時間は掛かりましたが無事完成です。

車高はほぼ同じですので走行は可能とは思いますが。

 

車高調も変わりバネレートも違いますので実際お客様に運転してもらわないと分かりませんね。

無事走行出来ると良いですね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)