ST車高調に交換

ST車高調です。

KWシリーズの新ブランド商品みたいですね。

 

以前ダウンサスを取り付けしましたが車高が思ったより下がってしまいましたので現状より車高を上げて調整します。

 

早速交換します。

 

サスペンション 車高調交換

まずはフロントのサスペンションを車高調に交換しました。

アッパーマウントやベアリングなどは純正をそのまま使うタイプですので流用しております。

 

続いてリアに移ります。

純正スプリングですとアーム形状が独特なので抜くのがめっちゃ大変なお車です。

でも前回ダウンサスに交換しておりますので多少楽に抜くことが出来ましたよ。

 

ダウンサスと比べてもST車高調のスプリングはかなり短いです。

調整はかなり大変ですのでまずは全上げした状態で取り付けしました。

 

車高を落とすほうが調整は楽なので。

ショックアブソーバーは調整式では無いのでストロークの問題もありますしね。

 

 

 

アウディ A7 1G締め 1G締め直し

車高が決まった後は各部開放してあるアームブッシュの締め付け作業です。

アウディA7は大きいのでボルト・ナットのサイズも大きいですね。

リアはアームが入り組んでいるのでちょっとやりづらいですが頑張りましたよ。

 

 

う~ん。

リアは全上げして取り付けしましたがダウンサスより気持ち車高が上がった程度でした。

フロントの車高はリアに合わせて調整してバランス良く仕上げました。

 

前より全体少し上がりましたね。

 

アウディ A7の四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

前回ダウンサス交換時にも四輪アライメントを行っていますので数値は左右差少なく結構綺麗ですね。

 

アウディのリアキャンバーはめっちゃ調整しずらい位置にあります。

狭い所に手を突っ込んで頑張って調整します。

 

でも前回ある程度調整してますので微調整ですよ。

 

フロントキャンバーは左右差無く綺麗です。

前後のトーをキッチリ修正して完成です。

 

前回よりも少し車高が上がってますのでキャンバーも少し起きてくれましたが、それでも内ヘリは出ちゃうと思いますね。

 

本当にアウディは大変なお車ですね。

でも無事完成出来て良かったです。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換 27,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)