スポンサーリンク
AZSH20 クラウンハイブリッド エスペリアのダウンサスに交換 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

クラウンハイブリッドでご来店頂きダウンサスの交換と四輪アライメント調整です。

エスペリア ダウンサス

いつもご利用ありがとうございます。

AZSH20のクラウンハイブリッドでご来店頂きました。

 

持ち込みされたエスペリアのダウンサスに交換します。

色々検討されてエスペリアを選択されました。

 

では、早速交換

 

サスペンション ダウンサス交換

まずはフロントから行います。

この型から形状がかなりガワっと変わっております。

車両からの脱着は少し時間が掛かりますが問題ありません。

 

後はダウンサスと組み換えですがエスペリアのダウンサスはデュアルレートとなっております。

しかも細かいピッチが上にあります。

ショックは今どきのトヨタ車はロッドが短かいです。

 

縮めるのが少し大変なくらいです。

続いてリアです。

リアはハイブリッドですのでスプリングがめちゃめちゃ長いです。

うちのリフトですと目一杯上げてでもロアアームを降ろすとリフトに接触して純正バネを外すのが苦労するくらい。

 

エスペリアのダウンサスは純正より自由長がかなり短いので取り付けするのは簡単に出来ました。

 

1G締め直し

前後ダウンサスへの交換が出来ました。

続いては1G締め直しです。

 

この型になってから1G締め直しもかなりやりにくくなりました。

工具を色々入れ替えて前後1G締め直しを行いました。

 

これでアームブッシュはストレスフリーとなりました。

 

車高の高さ

フロント15mmダウン

リアは30mmローダウン。

元からリアは車高が低かったですが更にリア下がりになってしまいました。

エスペリアは1G締め直しが想定されてないのか。

 

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

クラウンですが前後のトー角修正になります。

 

前後キッチリローダウン仕様に修正させて頂きました。

 

お客様もリアの下がり過ぎがかなり気になっているそうです。

リアのみ純正に戻すかハーフダウンサスを入れようか。

 

ダウンサスですので車高の調整が効かないので大変です。

また、次回何かございましたらご利用お待ちしております。