スポンサーリンク
ZYX10 C-HR ブリッツZZ-R車高調取り付け 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

今回はC-HRにブリッツの車高調取り付けのご依頼です。

延長の減衰ダイヤル付属ですのでこちらも取り付け

BLITZ ZZ-R Damper 車高調取り付け

ご来店ありがとうございます。

今回はBLITZの車高調取り付けご依頼です。

 

C-HR用にはフロント減衰延長ダイヤルが付属されてますので取り付けします。

高さはフロント30mm、リア40mmダウンがご希望です。

 

では、早速取り付け

 

サスペンション 車高調交換

前後純正の足まわりを外してブリッツの車高調に交換を行いました。

フロントアッパー部分は鉄板に覆われておりますので穴開けします。

 

ブリッツの減衰延長ダイヤルはHKSさんと違いかなり硬いです。

曲がりも短いのでキツイですね。

鉄板は減衰ダイヤルが干渉しないように大きめにに穴開けしてクリアランスを出しております。

アッパーサポートを取り付けして減衰ダイヤルを取り出しました。

左はほぼ真っすぐ取り出し出来ますので回転もOK。

右はワイパーモーターがありカウル形状も違います。

ちょっと角度が悪いですが何とか取り出し。

左よりは渋いですが回転に問題は無さそうです。

 

フロントはここまでしっかりしているのにリアは調整が出来ない・・・

ショックを付けた状態でも回転出来るように設計すると良いと思うのですが。

 

減衰は一番ハードがご希望でしたのでセットしておきました。

リアの減衰を調整する時は毎回ショックを外す必要がありますね。

 

C-HR 車高の高さ

ご来店時の車高の高さです。

こちらがローダウン後です。

フロント30mm、リア40mmダウン量です。

 

CH-Rはエアロが大きいので下げすぎると普通の運転に支障が出やすいですものね。

これくらいのローダウンがベストかも知れませんね。

 

C-HR 1G締め 1G締め直し

車高が決まりましたので各部開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

フロントはアンダーカバーを外さないと出来ないですし、リアもアンダーカバーがあります。

少し外す所があり時間が掛かりますがとっても大事な作業ですのでしっかり行います。

 

リアは独立の足まわりですので箇所も多いですがしっかりと1G締め直しをさせて頂きました。

これでアームブッシュがフリー状態となりました。

 

C-HRの四輪アライメント調整

最後は四輪アライメント調整です。

ローダウンされておりますしリアは調整箇所を外しております。

 

数値にかなり狂いがありますね。

フロントキャンバーは良い感じですのでOKです。

 

前後のトーをキッチリ修正を行い完成です。

ホイールスポーク部分が出ている形状ですのでギリ位ですかね。

 

調整後の試乗です。

減衰が一番ハードですのでかなり固めに感じます。

 

ブリッツさんの車高調は中間でも車種により硬く感じる事があります。

抑える力が強いのでピシッとして走りやすさはありますね。

 

エアロが大きいので沈み込みが少ない分乗りやすいと思いますね。

足まわり交換よりも延長ダイヤル付ける方が時間が掛かるのでした・・・(笑)

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

そして~

コーヒーとお茶の差し入れを頂きました!

ありがとうございます。

本日はちょっと寒いですが水分補給は欠かせません。

マッタリ~と飲ませて頂きますね。

 

ご馳走様です(*^^*)

 

 

参考工賃

車高調取り付け 20,000円(税別) 減衰延長ダイヤル 別途 四輪アライメント調整 10,000円(税別)