前回車高の調整と1G締め、四輪アライメントを行いましたがリアタイヤの干渉があるそうでフェンダーツメ曲げのご依頼です。

リア フェンダー爪折り

前回は車高の調整をしましたがリアタイヤとフェンダーの干渉があるそうです。

20系はフェンダーのツメ部分が短く力が入りにくいので表面にウネリが出る事があるので余りお勧めしない車種です。

 

でも干渉がある場合は仕方ありません。

車高の調整とロングハブボルトに交換してスペーサーを入れたので干渉が出てしまったのですね。

折角ツラにする為にスペーサーを入れているので頑張ってツメ曲げしますね。

 

出来る限りピッチリ折らせて頂きました。

元の状態と爪折りした後の状態の寸法をお客様は測定しておりました。

 

今よりクリアランスが出来れば更に厚いスペーサーを装着したいそうです。

お客様も

「こんなにピッチリ折れるんですね!!」

 

と喜んでおられました。

でもやっぱり表面は多少ウネリが出ておりますね。

 

今回は無理をせず今のままのスペーサー状態で取り付けしました。

多少フェンダ-も出てますので様子を見ながらスペーサーの厚みを検討されると良いですね。

 

現状ではクリアランスが出来ましたので干渉は大丈夫と思いますね。

 

フロントもハンドルを切ってる時は多少ライナーの干渉があるそうです。

リアは今の状態でしたら問題は無いと思いますね。

 

一人乗車での運転ですのでフル乗車時に状態を確認すると安心ですね。

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

そして~

大好物のアサヒスーパードライの差し入れを頂いちゃいました!!

「爪折りって暑くて大変なんでしょう?」

 

てギンギンに冷えたスーパードライの差し入れを頂きました!

ツメ曲げはめちゃ暑くて汗ダラダラ状態になります。

 

無くなった水分はビールで補給させて頂きますね。

でもちゃんと仕事が終わってからね。

 

本当にありがとうございます。

ご馳走様です \(^o^)/

 

参考取り付け工賃:フェンダーツメ曲げ 10,000円(税別)