スポンサーリンク
ZYX10 C-HR タナベ UP210 リフトアップスプリング取付 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はタナベのアップスプリング UP210の取付ご依頼です。

タナベ UP210 アップスプリングに交換

ご来店ありがとうございます。

今回はアップスプリング タナベUP210の取付です。

 

アップスプリングですので純正より長く取り付けがちょっと大変です。

では、早速作業

サスペンション スプリング交換

まずはフロントから。

純正スプリングより全長が長いですね。

 

でC-HRのショックはバネを外すと縮んでしまいます。

スプリングをかなり縮める必要がありますのでちょっと大変なお車です。

 

リアはアームを外してスプリング交換です。

リアは比較的 楽に交換出来ますね。

 

でもアーム数が多いので緩めるのも締めるのも大変な作業です。

C-HR 1G締め 1G締め直し

前後UP210 スプリングに交換が出来ました。

次は開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

 

リアはアーム数が多くアッパーアーム、ロアアームとちょっと手間が掛かります。

でもアームの動きに大きく影響しますのでしっかりと作業させて頂きました。

 

1G締め直しでブッシュのストレスフリーとなりました。

 

C-HR 車高の高さ

ノーマル車高です。

UP210のスプリングに交換した後です。

前後30mmアップとなりました。

 

ほぼメーカーデータ通りですね。

毎回同じように30mmほど上がっておりますね。

CH-R ZYX10 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

車高アップにより前後トー角が狂ってしまいますね。

 

リアのキャンバーはさほど影響はありませんがフロントが起き気味になりますね。

なので

ラルグス キャンバーボルト

事前にご用意頂いたラルグスのキャンバーボルトです。

これでポジ気味のキャンバーが調整可能となります。

 

C-HRはナックル取付部のガタはさほど大きくはありませんので。

キャンバーボルトがあれば細かい調整、走りやすいようにセット出来ますのでオススメですね。

 

ナックル取付部の純正ボルトからラルグスキャンバーボルトに入れ替えてキャンバー調整。

ちょっと寝かせて走りやすいようにセットさせて頂きました。

 

前後のトー角もキッチリ修正をさせて頂き完成です。

 

調整後の試乗です。

フロントキャンバーも付けれて車がより安定して走れるようになりました。

 

C-HRはエアロが大きく純正車高ですと走りにくいと感じる場合がありますよね。

本当にモデリスタのエアロは大きいですからね。

 

30mmもアップしましたので乗りやすくなっていると思います。

これで快適仕様になりましたね。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考工賃

アップスプリング交換 16,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)