持ち込み頂いたブリッツZZ-Rダンパーと柿本改のマフラー交換です。

ブリッツ ZZ-Rダンパー 車高調へ交換

まずは車高調の交換から行います。

持ち込み頂いたブリッツ ZZ-Rダンパー車高調になります。

 

高さ、減衰は推奨値にて作業を行います。

早速交換

サスペンション 車高調へ交換

前後純正サスペンションを外してサクッと交換を行いました。

アームブッシュはすべて開放させてあります。

 

今回四輪アライメント調整はありませんが高さの調整の為、調整箇所はマーキングして開放してあります。

この状態で一度タイヤホイールを付けてクルマを降ろしましたが、ちょっと前後のバランスが悪いですね。

 

ホイールも純正ですのでブリッツさんの推奨値寸法になるように車高を微調整しました。

ロードスター 1G締め 1G締め直し

ブリッツさんのデータ車高になるようにフロントちょい上げ、リアはちょい下げで前後バランスがいい感じにセットしました。

車高が決まった所で各部開放してあるアームブッシュの締め付け作業です。

 

ロードスターはアーム数がかなり多いので大変な作業ですがしっかり行いましたよ。

 

車高の高さ

最初の吊るしの状態ではかなり前下りになってしまいました。

前後のバランスが良くなるように前を少し上げてリアは少し下げて調整しました。

 

メーカー推奨値ですのでダウン量は少ないですが走りやすい高さと思います。

減衰は中間の16段にセットしておりますがかなり柔らかく感じます。

 

アームブッシュが開放されてニュートラルな位置にセットされておりますので更に感じるのかも知れません。

ちょっと乗って馴染んだら色々減衰を変えてみると楽しそうですね。

 

柿本改のマフラーに交換

同時にマフラー交換もご依頼頂いておりますので交換を行います。

持ち込み頂いたマフラーは柿本改のマフラー リアピースになります。

 

純正マフラーから柿本改のマフラーになり見た目が一気に変わりましたね。

サウンドは結構おとなしい音量でした。

 

車高調交換とマフラー交換を同時に行っておりました。

交換後の試乗で右回りだけ異音が出ており何度か車高調の締め付け点検を行いました。

 

でも異常は無くちゃんと全箇所締まっております。

ちょっと気になりマフラーを揺すってみると結構動きます。

 

テール部分近くに純正牽引フックがあります。

その部分がコーナー時に触って音が出ているみたいでした。

 

間に詰め物をして走行すると音が消えました。

お客様には説明をさせて頂きました。

 

ロードスターの足回り交換には調整箇所を外して作業を行います。

マーキングして同じ位置にセットしておりますが、車高調交換によりローダウンされておりますので馴染みが出たら四輪アライメント調整を行った方が良いですね。

 

タイヤの偏摩耗の原因にもなりますので新品のタイヤに交換すると同時に四輪アライメント調整をすると良いですね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別) マフラー交換 3,000円(税別) 純正処分 1,000円