スポンサーリンク
NCEC ロードスター リアスプリング交換 リアスタビライザー、リンク交換 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

今回はリアのスプリング交換のご依頼になります。

AutoExe ダウンサス リアスタビライザー、リンク、ブッシュなど

いつもご利用ありがとうございます。

先日RS-Rのダウンサスを取り付けさせて頂きました。

 

その後 徐々にリアの車高が下がってしまい異音も結構出るようになってしまったそうです。

今回はリアのみ車高を上げる為 AutoExeのスプリングに交換します。

 

前回純正部品はそのまま使用してますが劣化がかなりありました。

すべて新品をご持参頂きましたので交換します。

 

後は同時にリアスタビライザー、スタビリンク、スタビブッシュも交換です。

では、早速作業

サスペンション ダウンサスに交換

以前取り付けしたRS-Rのダウンサスを外してAutoExeのダウンサスに交換しました。

ブッシュやインシュレーター バンプラバーもすべて新品交換しております。

 

ショックは元から付いているKONIになります。

純正とはロッド径が違うので専用品はそのまま使用してます。

 

リアスタビライザー スタビリンク ブッシュ交換

足回りの交換と同時作業でリアのスタビライザーも交換しました。

余り劣化は感じられませんでしたが交換しております。

リンクは純正品では無く社外品でショートタイプになっております。

 

純正より20mmほどショートっぽいです。

ロードスター NCEC 1G締め直し

無事交換が終わりました。

続いては1G締め直しです。

 

RS-Rさんは想定されてないのかこの作業でかなり車高が落ちてしまうケースがあります。

今回も同様です。

 

AutoExeのバネになり車高も上がる予定ですのでこの車高に合ったアームの角度でブッシュを1G締め直し行ないました。

 

車高の高さ

前後RS-Rのダウンサス時

フロントは良い感じですがリアは現状指が入らない位車高が落ちちゃっております。

AutoExeに交換した後です。

リアの車高は25mm上がり前後のバランスも良くなりました。

元の車高は低すぎて結構下回りを擦ったり走りにくかったそうです。

 

これでやっと普通のダウンサス状態になりましたね。

ロードスター NCEC 四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

前回もアライメントは行ってますので左右差もほぼ無くきれいな状態です。

 

リアのキャンバーは前回より車高が上がった分、角度も少し緩やかになりました。

基準からは多少外れておりますが持ちは良くなると思います。

 

フロントキャンバーはリアに合わせて微調整。

キャスター角は直進安定性 重視でセット。

 

前後のトー角もセットして完成です。

 

調整後の試乗

最後に試乗を行ないました。

KONIのショックは減衰調整式です。

 

外したときに確認しましたがほぼハードな状態となっておりました。

でもクリック感が無いタイプですので調整は難しい。

専用ダイヤルは付いてないので。

 

試乗した所ショックの硬さはさほど気にならない感じです。

AutoExeのバネは自由長も長く良く動き嫌な硬さは無いと思います。

 

車高も無事上がり良い感じに仕上がりました。

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。

 

参考工賃 リアスプリング交換 8,800円(税込み) リアスタビ、リンク、ブッシュ交換 6,600円(税込み) 四輪アライメント調整 11,000円(税込み)