プラドの1G締めと四輪アライメント

サスキットでリフトアップされているプラドでご来店頂きました。

まずは1G締め直し作業です。

 

リフトアップしてあるのでクリアランスはかなりありますがサイズがみんなでかくトルクも大きいので体力使いますね。

通常ローダウン車はブッシュが開放されると車高が下がりますがリフトアップ車は変化が少ないですね。

でもアームの動きは戻りますので大事な作業ですね。

 

1G締めした後は四輪アライメントを行います。

リアにはラテラルロッドが取り付けてありますがDIYですのでボディーのズレは修正しておきましたよ。

 

フロントキャンバーは適度に戻して走りやすいように修正しました。

キャスター角は通常キャンバー主体で修正するので外れますがプラドは何とかいい感じの所まで修正が効きました。

これなら走りやすいですね。

 

リフトアップで大きく狂っているトーもキッチリ走りやすいように修正して完成です。

これで偏摩耗の心配は無さそうですし、走りやすさも出ていると思います。

 

転がり抵抗も少なくなりましたので燃費もかなり向上すると思いますよ。

でもドライブシャフトの角度の問題でブーツからオイルが出てしまってますので注意が必要ですね。

4WD車はシャフトの角度問題で必ず出てくる問題ですからね。

 

ご来店頂いたのは奥様でしたが調整前の感じと全然違うと思いますよ。

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:1G締め直し 6,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)