スプリングもセットでお得なコミコミセットプランのご注文を頂きました。タナベのDF210です!

コミコミセットプラン タナベDF210 に交換

今回のコミコミセットプラン(スプリング、取り付け工賃、四輪アライメントセットのお得なプラン)はタナベのDF210のご注文を頂きました!!!

 

タナベのDF210は極限まで車高を落としてくれるので見た目重視の人にはお勧めなバネですね。

 

見た目の美しさを極限まで追求したドレスアップフォルムDF210。基準ダウン量を50〜60mm※とし、ギリギリまで車高を落とし込んだビジュアル仕様。バネレート10〜15%アップ(ノーマル比)させつつ絶妙なコイリング設計により、従来品に比べ乗り心地アップも実現しています。

引用元:タナベ様HP

DF210のスプリングは本当に車高が落ちるので期待大ですよ!

 

早速交換しますね。

 

サスペンション ダウンサスへ交換

ヴェルファイアハイブリッドはガソリン車と違いエンジンルームのレイアウトが違います。

かなりエンジンルームが狭くなるのでアッパーマウントのナットにアクセルするのが大変なんです・・

 

アッパーカウルを外しても良いのですがちょっと頑張ればアクセス出来ますので、今回はちょっと頑張ってみました~(笑)

 

リアもハイブリッド車は通常の車よりスプリングの自由長が長いんですよね。

2WDと違いシャフトもありますし外すのはちと苦労しますよ・・・

 

うちのリフトではギリのラインですね~

でも10系に比べれば全然 無問題 です!

 

車高はやっぱり結構落ちましたね。

フロント45mm、リア50mmのダウン量でした。

 

元からあった左右差は10mmほどありました。

車重の問題やヘタリの問題もありますが。

 

左右差はそのままでズコッと車高が落ちた感じです。

 

バンプラバーは指定量カットしてクリアランス確保してあります。

でも落ちの少ないNF210よりはちょっと固めな乗り心地に感じますね。

 

嫌な底付き感は無さそうですが!

 

ヴェルファイア ハイブリッド の 四輪アライメント

 

 

試乗を行った後は四輪アライメントですね。

車高がここまで落ちているので当然数値はグチャグチャですよ!

 

四輪アライメントは必須ですね。

 

フロントトー角は20mm以上もトーアウトな状態です。

これではタイヤが数千キロで無くなる~~~ 状態でしたよ!

まぁいつもの事ですけどね。

 

フロントキャンバーはちょっと起き過ぎな感じですので多少寝かせて走りやすいようにセットしました。

開いたトーもキッチリローダウン仕様に修正して完成です。

 

元から合った車高の左右差の問題と思いますがリアのキャンバー、トーに左右差が出ておりました。

さほど影響は無いと思いますが一応説明をさせて頂きましたよ。

 

本当にタナベのDF210は車高がガッツリ落ちますね。

落ち過ぎが原因なのか?設定が無い車種も多い位ですからね。

 

ダウンサスでここまで車高が落ちてくれるなら車高調いらないもんね。

 

かなり車高が低くなったので運転には気をつけて下さいね。

 

今回はご注文頂きありがとうございました。

又、何かございましたら宜しくお願いします。