ご自身でショックアブソーバーをKYB NewSRに交換したそうですよ。ですので1G締めと四輪アライメント

ステップワゴンの1G締め 1G締め直しと四輪アライメント

交換作業はすべてお客様自身で行っちゃうそうですよ。

ショックアブソーバーを交換したそうです、その他にもロアアーム、ブレーキホース(ステンメッシュ)などなどメンテもキチンと行われていますね。

 

ここまで出来るなんですごいですね。

フロントのタイロッドをちょっと触っちゃったそうでハンドルセンターがズレ、80kmくらいでハンドルのブレの症状もあるそうです。

 

まずは現状の数値を確認してから1G締めです。

RG型ステップワゴンは数値の変化が少ないですね。

 

続いては四輪アライメント調整になります。

フロントトーは触ってしまっているので仕方ありませんが5mm以上もトーインな状態になっていました。

 

フロントキャンバーにも左右差がありストラットとナックル部で調整しましたがガタが少なく近づける程度の修正になりました。

フロントトーもキッチリ基準値に修正して完成です。

 

フロントトーの数値がかなり悪かったのでこれで走りやすくなると思います。

近所での試乗なので80km以上出す事が出来ませんのでハンドルのブレは確認出来ませんが改善されていると良いですね。

 

KYB NewSRのショックですがフロントは収まりが良いですがリアはちょっと突き上げ感を感じますね。

純正より減衰が少し高いので仕方ありませんがマイルド感が無いですね。

 

お客様もちょっと気にはなっていたそうです。

TEINのショックに交換すると改善される場合もありますので次回は一度検討してみて下さいね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:1G締め 2,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)