以前ビルシュタインの車高調を持ち込みで取り付けさせて頂きました。

その時は中古でした。

数ヶ月間乗られておりましたがちょっと気になる音があるそうです。

ビルシュタイン本来の性能も発揮出来るようにオーバーホールのご依頼も頂きました。

 

前回純正足回りに一度戻してエナペタルさんへオーバーホールを出しておりました。

年を跨いてしまいましたが減衰の仕様変更も行い無事帰ってきましたので再度取り付けします。

 

ビルシュタイン 車高調へ交換

ロッド自体には損傷が無かったですので最低限の費用で収まりました。

減衰もお客様希望の仕様変更を行っております。

 

車高は20mmほど下げたいとのご要望があります。

前回取り付けした時にリアのバンプラバーまでのクリアランスが無く車高が落とせませんでした。

 

今回エナペタル様に現状の状態を伝えリアのバンプをカットしてクリアランスを出しております。

ストロークには問題ないそうですので。

 

サスペンション 車高調へ交換

まずは前回と同じシート位置でセットしております。

前後サクッと交換して仮組み状態です。

 

このまま車を降ろしましたがショックがしっかりした分車高は上がっちゃいました・・・

ビルシュタインは調整範囲は少ないですが希望の寸法は大丈夫そうです。

 

ノーマルから20mmダウンで再度車高を調整し直しました。

 

前回全く無かったリアのストローク。

今回は確保されておりますね。

 

ダストブーツで見えなくなっちゃう箇所ですが気にしておいて良かったです。

ビルシュタインさんはバンプタッチして走らせようとする事がありますからね。

 

116i 1G締め 1G締め直し

 

車高が決まったので各部開放してあるアームブッシュの締め付け作業です。

車高調交換時にすべてのアームブッシュは開放してあげないと車高も決まりません。

 

1G状態を作りキッチリ1G締め直しを行いましたよ。

特にやりにくい事は無いのですが・・・

 

アンダーカバーの脱着

普通の店では1G締め直しはしないでしょうから外さないと思いますが。

フロントのアンダーカバーのネジです。

BMWはすべてネジ止めされているのでその数がすごいのですよ。

 

毎回足回り交換する時はアンダーカバー外してますので慣れてはおりますが、この数はやっぱりね・・・

 

でも大事な作業ですので手を抜かずしっかり行いましたよ。

また、この数のネジを付けたのですが!

 

116iは元から車高の低いお車ですよね。

20mmダウンでもこの低さ。

 

かっこいいですね。

減衰はまずは中間にセットしておりますがしっかりした適度な硬さがあり乗りやすいですね。

流石ビルシュタインですね。

 

気持ち良く運転出来そうです。

少し走って馴染ませるそうです。

馴染みが出た頃、四輪アライメントの予定です。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換 27,000円(税別)