毎回ご利用ありがとうございます。

今回はエボ10の車高調交換です。

ブリッツ ZZ-Rダンパー 車高調に交換

毎度ご利用ありがとうございます。

今回はエボ10でご来店頂きました。

 

持ち込み頂いたブリッツZZ-R車高調に交換しますね。

高さ、減衰は推奨値でセットします。

 

早速交換しますね。

 

サスペンション 車高調交換

純正の足回りを外してサクッと前後ブリッツの車高調に交換しました。

ブリッツさんは一応推奨値にセットしてありますが締め付けはしていないので注意が必要ですね。

 

減衰も中間にセットしております。

リアには延長の減衰ダイヤルが付属してますので取り付けしました。

 

でもブリッツさんの延長ダイヤルはちょっと短いのですね。

急な角度で取り出しますので動きがちょっと渋いですね。

 

一旦外してもう一度取り付けしてクルクル回る位置を探して取り付けし直しました。

HKSさんやオーリンズさんはブリッツさんの倍以上の長さがあり緩やかなカーブですので渋い事はありません。

 

リアの内張りを付けたままでも調整出来ますがブリッツさんは短いの内張り脱着が必要となりますね。

気になるようなら別売の延長ケーブルに交換すると良いですね。

 

車高の高さ

吊るしの状態でセットしましたが前後のバランスがちょっと悪かったのでフロントを気持ち修正。

前後20mmほどのダウン量となりました。

 

8万㎞走行していた足回りから測定してますので馴染みやヘタリの問題もありますからね。

現状の高さとメーカーデーターでサクッと合わせております。

 

エボ10 1G締め 1G締め直し

前後車高調の交換、車高の微調整が出来ましたので1G締め直しです。

エボはピロが多いのでちょっと楽出来ますね笑

 

キッチリ1G締め直しさせて頂きました。

 

エボ10 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

ノーマル時から変な感じがありました。

 

車高に交換しての試乗でもリアの動きがかなり違和感がありました。

早速測定しましたがリアはとんでもないトーイン状態。

キャンバーも付いてますのでタイヤがアッという間に無くなるような数値でした。

 

お客様にも聞きましたがタイヤはズルズルにアッという間に無くなったそうで気になっていたそうです。

 

前のオーナーが足回り交換したいたらしくカムを触っているのでしょうね。

怖い怖い。

 

街乗りメインですがワインディングも気持ちよく走行したいとのご要望です。

まずはリアのグチャグチャな数値から修正しますね。

 

リアキャンバーの調整は限界があります。

街乗りがメインですので今回は目一杯で調整しました。

 

フロントキャンバーはストラットとナックル部のガタで左右を揃えてからピロアッパーでリアのキャンバーに合わせて角度をセットしました。

 

前後のトーもキッチリ修正させて頂きました。

これで数値は綺麗になりました。

 

調整後の試乗は全然変わりましたね。

さっきまでのリアの違和感が無くなりました。

 

安定してサクッと曲がれる良い感じに仕上がったと思います。

タイヤの持ちも全然違ってくると思いますね。

 

エボ10らしいキビキビした走行が可能となりました。

ワインディングメインになったら再調整で更に気持ちよく走れますね。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考工賃

車高調交換 18,000円(税別)※10月より20,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)