ご利用ありがとうございます。

今回はTEINの車高調取り付け、リジカラ装着です。

SPOONのリジカラ取り付け

まずはリジカラ取り付けから行います。

車高調を付けてからだとメンバーの下がり具合が悪くなっちゃいますからね。

 

ではリジカラセットしていきます。

 

リジカラ装着

前後指定の場所にリジカラをセットします。

電動工具は使わず手作業で軽く締め込みしております。

 

最後の締め付けは1G状態で行っております。

まぁ車高調に交換した後ですがね。

 

TEIN FLEX Z 車高調に交換

続いてはTEINのFLEX Z車高調の取り付けです。

車高は余り落としたくは無いそうで20mmほどのダウンがご希望です。

 

説明書を見るとリアは全上げで20mmほどのダウン量となりますね。

でも1G状態でブッシュは開放しますので指定量より落ちちゃうとは思います。

 

サスペンション 車高調取り付け

 

まずリアは全上げ状態で取り付けしました。

フロントもリアと同じような感じで車高を上げて調整して取り付けを行いました。

タナベ フロアーバー装着

こちらも持ち込み頂きました。

なので取り付けします。

説明書を見て車を確認すると・・・・

さっきリジカラ付けた場所なんですね。

 

折角リジカラ付けたのに・・・と思いながらフロアバーを装着しました。

 

 

車高の高さ

リアは全上げした状態でセットしましたが車高は25mmちょっと落ちちゃいましたね。

全上げですので仕方ありません。

 

フロントはリアの落ち具合から再調整して前後のバランスが良い感じでセットしました。

N-BOXはちょっと前下がり気味ですね。

 

N-BOX Custom 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

フロントの車高も30mm弱のダウン量ですが軽自動車ですのでガッツリトーアウトな状態。

 

これではタイヤが持ちませんね。

フロントのキャンバーにも左右差がありますのでストラット部で微調整を行いました。

 

開いてしまったトー角をキッチリローダウン仕様にセットして完成です。

 

後は非調整ですが左右差も少なくとても良い状態のお車でしたね。

 

アライメント後の試乗

四輪アライメント調整後はフロントの安定感がグッと良くなりましたね。

そりゃ~あんだけトーアウトだったんですものね。

 

減衰は中間にセットしておりますが適度な沈み込みがあり乗りやすいと思います。

N-BOXは前後とも結構バラさないと減衰調整が出来ないのでちょっと手間ですね。

 

お客様もEDFCを検討されているそうですが設定が無いそうです。

運転席側はウォッシャータンクが上部に付いておりクリアンスがほぼ無いですからね。

 

リアも内張りがありますので前後ともかなりの加工をしないと無理っぽいですね。

設定が無い訳ですね。

 

少し手間ですが手動で回した方が良いかも知れませんね。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考工賃

車高調交換 14,000円(税別)※10月より16,000円(税別) フロアーバー 2,000円(税別) リジカラ 16,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)