スポンサーリンク
W207 MercedesBENZ Eクラスクーペ 車高調取り付け 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたビルシュタイン車高調交換のご依頼です。

ビルシュタイン 車高調取り付け

ご来店ありがとうございます。l

今回は持ち込み頂いたビルシュタインの車高調交換です。

 

遠い所 奈良県 よりご来店ありがとうございます。

元から低いベンツですのでダウン量はお客様希望のフロント15mm、リア25mmでセットします。

 

ビルシュタインですので調整範囲はかなり少ないですが。

今回のビルシュタインは簡素な説明書はありますが寸法表や基準は書いてありませんね。

 

実際付けてから調整となります。

 

サスペンション 車高調取り付け

まずはフロントからです。

アッパーマウントは純正再使用になりますね。

 

他メーカーはちゃんと配線固定のステーが取り付け出来ます。

ですが今回は頑張っても頑張っても無理そう・・・

 

説明書を再度確認してみるとそのままでは取り付け出来ずに加工が必要とな・・・

精度落ちましたね、ビルシュタイン。

 

続いてリアの作業です。

足まわりを外してビルシュタインの車高調に交換を行いました。

ここからお客様希望の車高にセットしていきます。

 

フロントは全調整式では無いので乗り心地も変化します。

リアは一度バラバラにしないと調整出来ないので時間が掛かりますね。

 

何とか無事車高が決まりました。

 

W207 Eクラス 車高の高さ

程よい感じになりました。

フロント15mm、リア25mmのダウン量です。

 

元々低いのでこれ位のダウン量でもかなり低く見えますね。

 

W207 クーペの1G締め 1G締め直し

前後車高がバッチリ決まりましたので各部開放してあるアームブッシュの締め付けです。

ベンツはナットを回すとボルトも一緒に回ってしまいます。

 

そのためにフロントはアンダーカバーの脱着が必要になります。

リアはアーム数がとにかく多いです。

 

国産車みたいに6角のボルトのみでは無くいろんな形状のボルトがアチラコチラと・・・

工具が定まらないのでかなり苦戦させられますね。

 

時間を掛けてじっくり作業をさせて頂き無事1G締め直しが出来ました。

 

ベンツ Eクラスクーペの四輪アライメント調整

 

最後にアライメント調整です。

ローダウン量は少ないですが前後トー角はめちゃトーインになっておりました。

 

フロントもリアもキャンバーはさほど付いておりませんね。

 

前後キッチリと修正させて頂きました。

内べりの心配もほぼほぼ無さそうです。

 

調整後の試乗です。

ビルシュタインですのでかなりしっかりした硬さです。

 

かなり硬く感じますね。

でもこれ位のパワー車ですのでしかりした足まわりが必要となりますね。

 

元は車が流れる症状があったそうですが試乗では余り感じませんでした。

これで改善してくれると良いのですが。

 

ベンツは右に流れる車が多いですからね。

今回は遠い所 奈良県 よりご来店ありがとうございました。

また、何かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考工賃

車高調交換 29,000円(税別) 四輪アライメント調整 15,000円(税別)