乗り心地に評判のパーフェクトダンパーに交換します

パーフェクトダンパー

 

AXIS STYLINGのパーフェクトダンパーです。
車種を限定して乗り心地を優先して開発されているみたいですね。

 

 

 

運転席は操作性にこだわり疲れにくく運転が楽しくなるように!
助手席は不快な揺れを最小限にとどめ、体の揺れが少ないため前方の視界が良く疲労を軽減します!
2列目、3列目は乗り心地に大きくこだわりご家族に喜んでいただけるように!
俺も良し!嫁も良し!子供も良し!
机の上の計算だけでは良い車高調はできません! 実際に装着し毎日乗って構想から約4年の歳月をかけて「ワンランク上の究極の乗り心地」を実現したミニバン№1車高調が遂に完成しました。
多くのファミリー層に心の底からお勧めしたい理想とする車高調の完成です!

 

かなり期待出来そうな車高調ですね。

早速取り付けしますよ。

足回り 車高調交換作業

車高調交換 フロント

車高調交換 リア

メーカー推奨値は前後とも45mmダウンです。
減衰はかなりソフトにセットされてて15段調整の13段目。

ほぼ目一杯ソフトな設定ですね。
少しでも乗り心地を優先させているのですね。

お客様は20インチのタイヤ・ホイールで結構キチキチなクリアランスです。
フロント40mm、リア45mmダウンで調整し直します。

減衰はちょっとハードが希望ですので中間より2段ハードにセットしましたよ。

アルファード 1G締め 締め直し作業

アルファード 1G締め

車高が決まった所で各部締め付けは1G状態を作り締め直しします。
車高調交換時にブッシュは開放してありますのでキッチリ1G締め、締め直し作業を行いましたよ。

折角の乗り心地を優先しているメーカーですのでちゃんとした取り付けが出来ていないと乗り心地にも影響が出ますからね!

 

車高の高さ フロント

車高の高さ リア

さすがミニバン車に限定して開発していますのでデーターはキッチリしていますね。
車高の落ちもメーカー通りですよ。

乗り心地は結構動く足に作ってますね。
リアショックはかなりの長さストロークととってありますね。

お一人の運転なら問題無いですがフル乗車すると結構沈み込みが大きそうですね。
バンプラバーまでの距離は十分ですがフル乗車時はどうでしょうね。

 

アルファード 四輪アライメント

アルファード 四輪アライメント

試乗後は四輪アライメントです。
フロントキャンバーは結構ネガなセッティングになってますね。
走りも重視して設計されているのかも知れませんね。

ちょっと左右差があるのでナックル部で微調整を行いました。
キャンバーが寝ている分いつもみたいにはトーは開きませんね。

前後トーもキッチリ、ローダウン仕様で修正しましたよ。

リアキャンバーはちょっとネガがキツイですね。
ガソリン車ですのでそこまで内減りはひどく無いと思いますが極端に内減りが出るようでしたらいつものエーディーファクトリーのアーム交換をした方が良いですね。

完成

アルファードも後期になり更に顔面がカッコよくなりましたね。
車高は良い感じに落ちましたがお客様はちょっと落としすぎたかも?と心配されていました。

ワイドトレッドが入っているので干渉が出るようでしたら、もう少し薄い物に交換すると良いですね。

パーフェクトダンパー 満足いく乗り心地だと良いですね。
楽しみですよね!

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調取り付け 18,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)