HKS ハイパーマックス MAX Ⅳ SPに交換

まだ納車されたばかりのホヤホヤ86でご来店頂きました!

新車の86にHKSのMAX Ⅳ SPを取り付けしますね。

 

後期なので車高は落としやすいですね。

前後指Ⅰ本半ほどで調整します。

 

サスペンション 車高調へ交換

まだ本当に納車されたばかりなので下回りめっちゃ綺麗ですね。

ブレーキキャリパーも真っ赤なブレンボが入っていてしかもピカピカです。

触ると汚れちゃいそうですので触らないように気をつけながら交換しましたよ。

 

スタビリンクはHKSにも付属していますが調整式スタビリンクを別途持ち込み頂いたのでこちらを使用しますね。

前後調整式に交換して長さを適正にセットしましたよ。

お客様希望の指1本半くらいにセットしました。

ノーマル車高からのダウンですのでいい感じになりましたね。

最初メーカー水準で組みましたが最近のHKS前後バランスが悪いんですよね。

この86も最初前後20mm以上も前後差が出来ちゃってましたもん。

 

希望の高さになるように車高は微調整してあります。

 

車高のダウンは前後35mmほどになります。

下回りの地上高は問題ありませんが社外マフラーの為、リアのフランジ部分が若干切ってしまってますね。

まぁこれくらいなら良いかな?

 

減衰は中間にセットしてありますがさすがHKS、適度な硬さがあり収まりも良いですね。

ストリートからスポーツ走行までどんと来い仕様のスペックに思えますね。

 

86 1G締め 1G締め直し作業

車高が決まった後は1G締め直ししますね。

86はアーム数が多いのでとても大変な作業ですが、アームの動きに大きく影響するので妥協はしません。

しっかりと1G締め直し作業を行いましたよ。

86 四輪アライメント

最後に四輪アライメントを行います。

 

1G締め直しの為 調整箇所も外してますので数値は見事な位グチャグチャですね。

リアのキャンバーの左右差が気になりましたがリアトーをキッチリ左右修正したらキャンバーの左右差は無くなりましたよ。

 

でも3度近い数値ですので内ヘリは出やすいですけどね。

フロントキャンバーは軽くスポーツ走行やワインディング走行も楽しめるように気持ちネガにして修正しました。

 

フロントトーはローダウン仕様に修正して完成です。

これで街乗りでもワインディングでも楽しめる仕様になっていると思いますよ。

 

前回は前期の86でご来店頂いておりました。

今回後期に乗り換えられたそうですよ。

 

86は前期と後期では楽しみ方が違いますからね。

内装も色、黒、赤とオサレな仕様の86でしたよ。

 

やっぱり新車って気持ち良いですが、その分気を使いますね。

これから楽しんで下さいね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別) スタビリンク 4,000円(税別)前後 四輪アライメント 10,000円(税別)