ラルグスの車高調が入っているヴォクシーです。

リアの車高が低いので10mm上げて調整し四輪アライメントです。

ヴォクシーのリア車高調整

外してみてちょっと ビックリ❣ ですよ。

サビが尋常じゃ無い!!!!!

走行距離はまだ少ない方ですがこのサビはすごいですね。

 

お客様もビックリされていました。

気になって聞いてみるとやっぱりスキー場に行かれるみたいで塩カリの影響でしょうね。

ラルグスの塗装の弱さもあるとは思いますが・・・

 

スキー場の帰りは洗車場などで塩カリを流してあげると良いのですが疲れて帰ってきた後にはキツイ仕事ですよね・・・ 分かります。

でもこの状態を見てしまうと気持ちが変わりますね。

 

現状の車高から10mm上げて調整しましたよ。

 

続いてまた問題発生です。

ショックのボルトを抜くときも左のみ抜けにくかったです。

通常高ささえ合わせてしまえば スポッ と抜けるのですが何度やっても抜けませんでした。

 

回して抜きましたが今度はボルトが入らない・・・

気になり確認してみるとショックのカラーが完全に潰れてしまいブッシュも変形しています。

余り見ない光景ですが!

 

車高調取り付け時に締め込み過ぎで潰したんでしょうね。

どんな力加減なんだか?

聞いてみたら黄色い帽子のお店だそうです。

 

潰れたカラー内部を削りボルトが入るようにしましたが両端が変形していますので出っ張り部分のみ削って対応しておきました。

何とか取り付けは出来ましたが、余りいい状態とは思えませんね。

スプリングもね。

 

リアショックの長さも左右で全然違う???

何故でしょうね?

ストローク量もかなりあるので調整しようとしましたが片側は塩カリの影響か全く回らず・・・

無理すると壊れそうですので何とか回る方で調整しておきました。

ストローク量はあるので良しとします。

 

ご来店時はかなりケツ下がりに見えましたがリアを上げて良い感じになりましたね。

冬仕様でしょうか、車高ですがちょっと高めな車高ですね。

 

ヴォクシーの四輪アライメント

車高を調整して試乗後は四輪アライメントです。

夏タイヤの時には左に流れる症状があったそうですが、スタッドレスに交換後は症状が無くなったそうです。

 

偏摩耗しているタイヤのせいかも知れませんね。

早速測定しましたがフロントのキャンバー角に結構な左右差が。

ラルグスはストラットとナックル部の取り付け部分にキャンバー調整機能を設けているので仕方ありませんが。

 

偏摩耗しにくく走りやすい位置にセットしておきました。

ヴォクシーは外ヘリが出やすい車種ですので適度にね。

 

フロントトーも微調整して完成です。

 

フォグランプのバルブをLEDに交換

フォグランプのバルブをflc.のLEDバルブに交換しますね。

最近のLEDは結構明るいので良いかも知れませんね。

 

品質も良さげなメーカーですよね。

 

純正バルブを外してサクッとLEDバルブに交換しました。

やっぱり結構明るそうですね。

 

バンパーを外さなくても交換出来たので良かったですよ。

 

車高も良い感じになり四輪アライメントもバッチリですね。

フォグランプも明るそうですので夜の運転も助かりますね。

 

夏タイヤに戻して車流れが出るようでしたらタイヤの影響が大きいですね。

車高調も気になっているようですので交換する時はお待ちしております。

 

時間の許す限り色々お話させて頂きました。

お客様もいろんな説明を納得して頂いたみたいですので今後気になる事は聞いて下さいね。

 

次回何かございましたらご来店お待ちしております。

ショップ選びは重要ですよ?!

 

参考取り付け工賃:リア車高調整 4,000円(税別) フォグバルブ交換 3,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)