スポンサーリンク
AGH30W ヴェルファイア TEIN ハイテクダウンサス取り付け 四輪アライメント調整

今回は持ち込み頂いたTEINのハイテクを取り付けします。

TEIN ハイテク ダウンサスに交換

持ち込み頂いたTEINのハイテクの取り付けです。

ハイテクはめっちゃ落ちる時もありますが程良い落ちの時もあります。

 

今回はどちらでしょうね?

 

サスペンション交換 ダウンサス

もう30系は慣れっ子です。

工具のサイズもすべて把握しておりますので作業は早いですよ。

 

前後サクッと純正サスからダウンサスへ変更しましたよ。

交換する時はアームブッシュも開放しておりますよ~

 

ヴェルファイア 1G締め 1G締め直し

前後TEINのダウンサスに交換した後は1G締め直しです。

ダウンサス交換時にアームブッシュはすべて開放してありますので後は締め付けです。

 

30系はリア独立になりましたので1G締めで乗り心地が変わりますね。

リアのアッパーアームはちょっと大変ですが大事な作業ですのでしっかり行いましたよ。

 

これでアームブッシュのストレスフリー状態となりました!

 

車高の高さ

車高は前後綺麗に30mmほどダウン量でした。

気持ち良い落ち具合ですね。

 

これくらいのダウン量は乗りやすくて良いですね。

タイヤホイールのゴツゴツ感は多少ありますが乗り心地は良いと思いますね。

ハイテクはしっかりした硬さがありますから。

 

ヴェルファイア 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整を行います。

試乗では四輪アライメント狂っているのが分かる位タイヤがギュウギュウ言ってました。

 

30mmちょっとのローダウンですがやっぱりアライメント数値は狂いますからね。

 

フロントは軽く10mm以上もトーアウト!

リアはめちゃトーインな状態でした。

 

これではタイヤの抵抗になり偏摩耗も出てしまいます。

 

フロントキャンバーの左右差はストラットとナックル部で微調整を行い修正。

前後のトーもキッチリ修正して完成です。

 

これで綺麗になりました。

タイヤへの抵抗も無くなり燃費向上も期待出来ちゃうかも?!

 

今回ダウン量が少ないのでリアキャンバー角も大丈夫そうでしたね。

 

30mmちょっとのダウンですが見た目めっちゃカッコよくなりましたね。

程良いローダウンです。

次はTRDのエアロを検討中だそうです。

 

コンビニなので輪止めがちょっと気になるそうですが・・・。

ヴェルファイアは全長が長いですしホイールベースも長いですからね。

 

でもエアロ付けると更にカッコ良くなりますよ!!!!

次回エアロ取り付けお待ちしております。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:ダウンサス交換 16,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)