スポンサーリンク
TRJ150W ランドクルーザープラド ビルシュタインB6 ショック交換 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

持ち込み頂いたビルシュタインのショックアブソーバーに交換のご依頼です。

BILSTEIN B6 ショックアブソーバー 交換

ご来店ありがとうございます。

持ち込み頂いたBILSTEINのB6 ショックアブソーバーになります。

 

リアは通常通り交換。

フロントはCリングタイプになっており車高が変えれます。

でも説明書に記載が無いのでどの位置で付ければ良いのか・・・・

 

以前もブログに書いているそうです(笑)

前下がりの車高を補正する為、Cリングは一番上にセット。

 

では、交換

 

サスペンション ショック交換

純正のショックを外してビルシュタインのショックに交換。

まだ新しいお車ですのでリアのショックも比較的簡単に交換出来ました。

 

ちょっとでも古くなったプラドのショックは普通には外れないですからね。

フロントはCリングの位置を上にセットして取り付けしております。

 

ランクルプラド 1G締め直し

前後ショックの交換が出来ました。

続いては1G締め直しになります。

 

キッチリ1G締め直しをさせて頂きました。

 

車高の高さ

フロントはCリングの位置を上げて取り付けしてますので車高も上がっておりますね。

リアはショックがしっかりした分車高もアップ。

 

程よく前後のバランスが良くなりましたね。

 

プラド 四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

フロント足回り交換で調整箇所外しております。

 

でも車高がアップした分でしょうかね?

めっちゃめちゃトーの狂いが生じておりました。

 

後はキャンバー、キャスター、トーをキッチリ修正させて頂きました。

これで数値はきれいに元通りになりました。

 

調整後の試乗

 

最後に試乗

ビルシュタインですのでしっかりした硬さと思いましがスプリングが純正ですので結構柔らかく感じますね。

かなり動く足に感じます。

 

もう少し乗るともうちょっと硬さが出るかな?

純正ショックはフワフワですので乗りやすくなっていると思います。

 

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。