スポンサーリンク
VZN215 ハイラックスサーフ リフトアップコイルに交換 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

持ち込み頂いたリフトアップコイルに交換のご依頼です。

TSGリフトアップコイル ビルシュタインショック

いつもご利用ありがとうございます。

持ち込み頂いたTSGのリフトアップコイルに交換です。

ショックはビルシュタインになります。

 

前回取付出来なかったアッパースペーサーもアッパーマウントを購入されているので同時に取付します。

 

では、早速交換

 

サスペンション リフトアップ

まずはビルシュタインショックにTSGのスプリングを組み込みます。

Cリングタイプですが無理をせず一番下の位置にセット。

 

ちょっと前下がりはアッパーマウント上部に付けるスペーサーです。

以前はこの3本のボルトが短くちょっと危険ぽかったです。

 

今回対策品のボルトが長いアッパーになります。

なので大丈夫です。

後は車両にセット。

タイロッドエンド交換

続いてはタイロッドエンドになります。

こちらも消耗部品ですので定期的に交換が必要な部品です。

さほど劣化は無さそうですがアライメントも行いますので同時に行っておくと良いですね。

 

古くなったタイロッドエンドを外して新品に交換。

タイロッドはいつものように清掃してグリスアップ。

クルクル回る状態とになっております。

 

トヨタはいつも固着しやすいのでね。

 

リア サスペンション交換

続いてリアに移ります。

リアはスプリングとショックが別体のタイプとなります。

スプリングは2インチアップ用ですのでかなり長いですね。

 

1G締め直し

前後サスペンション交換が終わった後は1G締めです。

スプリング交換時にアームブッシュは全開放しております。

 

後は逆の手順で前後キッチリ1G締め直しを行いました。

 

車高の高さ

フロントは3インチアップ+アップスペーサーです。

いい感じですね。

リアは2インチアップになります。

こちらも結構高いですね。

ハイラックスサーフ 四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

フロントアッパーアームは以前アムテックス製に交換しております。

 

純正カムで程よい調整が出来る位置にセットしております。

アッパー部分は今回もそのままで大丈夫そうです。

 

フロントキャンバー、キャスター、トーをキッチリ修正させて頂きました。

これで足回りはリフレッシュ出来ましたし数値も良くなりいい感じに仕上がりました。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

いつもリフトアップ車は何台も乗っておりますが今回の仕様はとても乗りやすい感じです。

ショックとバネの相性も良いですし、アッパーアーム交換でキャンバー、キャスターがキッチリ修正出来ております。

 

リフトアップ車ですが安定感もありとても走りやすいと思います。

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。

 

コーヒーご馳走様です。

後ほどマッタリ飲ませて頂きます。

\(^o^)/