スポンサーリンク
ハイラックス GUN125 JAOSのリフトアップコイルに交換と四輪アライメント調整 デフダウン

ご利用ありがとうございます。

ハイラックスでご来店頂きリフトアップになります。

ジャオス フロントリフトアップコイル

ご来店ありがとうございます。

持ち込みされたジャオスのリフトアップコイルになります。

今回はフロントのスプリングのみの交換です。

 

では、早速交換

 

サスペンション リフトアップ

 

フロントの足回りを外して純正バネからジャオスのリフトアップコイルに交換。

ショックは純正ですので結構縮めないと装着は出来ません。

この長さの違いとバネレートも高くなってますしね。

スプリングを組み換え車両に戻します。

 

デフダウン スラム

続いてはデフダウンです。

メーカーは良くつけるスラムになります。

サクッと装着。

でもロゴ入りですのでちょっと気になり位置調整。

ほとんど見えなくなっちゃうのですけどね。

 

1G締め直し

リフトアップコイルに交換した後は1G締め直しです。

車高が上がった状態の位置でアームをキッチリ1G締め直し。

 

乗り心地やアームの動きに大きく影響するので必須の作業です。

これでアームブッシュはストレスフリーとなりました。

 

車高の高さ

フロント55mmアップしました。

これで前下がりが解消されていい感じになりました。

 

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

車高アップでキャンバー、キャスターはガッツリ起きてしまっております。

トーインも酷いですね。

 

キャンバー、キャスターを寝かせてセット。

フロントトーも修正して完成です。

 

これで偏摩耗無く走りやすい感じと思います。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

今回はフロントのスプリングのみ交換ですが嫌な突き上げ感も無く快適そうです。

前下がりが気になるようならバネだけの選択肢も有りですね。

 

前後のバランスが良くなりましたね。

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。