スポンサーリンク
クライスラー クロスファイア ショックアブソーバーのバンプカット

バンプラバーをカットします

毎回 静岡県 よりお越し頂いています。

本当に毎回遠い所すいません。

 

前回当店で付けたビルシュタインのショックアブソーバーです。

スプリングは今はアイバッハのダウンサスが入っております。

 

ビルシュタインのショックはストロークが短くローダウンには適していません。

長いバンプラバーが底を着いてしまいバンプタッチ状態です。

 

最初から加工するのはちょっと気が引けたそうですが、やはりゴツゴツした乗り心地に不満が出てきてしまったそうで。

最近はあまりクロスファイアは乗ってなかったそうですが、乗る機会が出てきたので思い切って加工のご連絡を頂きました。

 

前回付けたショックを車両から外してバンプカットを行います。

 

クロスファイア用のビルシュタインショックのバンプラバーがショックから外せなくなっております。

上部の金具がかしめてあり外れません。

ショックに着いた状態での加工となります。

 

ロッドに傷を付けないように慎重にバンプラバーをカットしていきます。

 

でもバンプラバーをカットしてもその上部の金具の中にバンプラバーは入ってしまうので意味がありません。

上部の金具もバンプカット量と同じだけカットしてストローク確保しました。

 

ほんとロッドを傷つけないように慎重に時間を掛けて行いましたよ。

気を使う作業です事。

 

でも無事ショート加工する事が出来ましたよ。

 

クロスファイア 1G締め

 

タイヤを付けた状態でもショックの締め付けは出来ますがストロークを確認したので1G状態を作りショックの1G締めを行いました。

ビルシュタインのショックは硬いダストブーツが着いてますのでしっかりは確認出来ませんがストロークは大丈夫そうです。

 

車を揺すってみましたが最初はバンプタッチで全く動かなかった車両がちゃんと動いてくれていますね。

乗った感じもちゃんとビルシュタインのショックって感じが出ており良くなっていると思います。

 

これぞビルシュタインの感じです。

これで快適にドライブ出来るといいですね。

 

「静岡からでもそんなに遠く無いよ。これくらいなら気にならないから。」

「地元ではこんな作業やってくれるとこ無いもん。」

 

ほんと遠いのにすいません。

嬉しいです。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。