スポンサーリンク
AGH30W ヴェルファイア 1G締め直し と 四輪アライメント調整

30系アルファード、ヴェルファイアのチーム仲間からご紹介を頂きご来店頂きました。

今回も1G締めと四輪アライメント調整です。

ヴェルファイア 1G締め 1G締め直し

 

30系ヴェルファイア アルファードのチームの方が何人もご来店頂いております。

今日もお知り合いからご紹介を頂いたみたいで1G締め直しと四輪アライメント調整のご依頼を頂きました。

 

皆さんHKSの車高調なんですよね~。

まずは1G締めからと思いジャッキアップしてみるとかなり違和感が・・・

 

フロントをジャッキアップしたのですが何故かケース長が違う?

確認してみると左右で30mmも違いがありました。

前に調整、取り付けしたお店がブラケットでは無くスプリングのプリロードで調整したんでしょうね。

 

右側は30mm以上もプリロードが掛かっている状態になっておりました。

お客様にも確認して頂き、まずは車高の調整からスタートとなりました。

 

掛かっているプリロードをある程度まで外してあげて車高調整はブラケット部分で行いました。

左右同じ寸法にセットしたらちゃんと車高は左右差無くなりましたよ(笑)

 

未だにこんな調整をするお店があるのですね。

ショックの破損の原因にもなりますので気を付けないと。

 

リアは車高が全下げ状態で調整してありました。

こちらもお店での取り付けだそうですが・・・

ショックのストローク長が調整して無いですね。

 

完全にストローク不足です。

しかもバンプラバーの加工もしてないのでバンプタッチ状態です。

 

これでは乗り心地悪かったでしょうね。

この車高でノーマルバンプで乗れる訳無いので・・・

 

こちらもお客様に現状の状態を確認して頂き、余分に工賃が掛かってしまいますがバンプラバーを加工させて頂きました。

これでやっと最初の目的の1G締め直しです。

 

アームブッシュをすべて開放してあげてしっかり1G締め直しをさせて頂きました。

この状態で揺すってもかなりの違いがありましたよ。

 

ヴェルファイア 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整を行いますね。

フロントキャンバーは走りやすいようにある程度寝かせてある状態ですね。

 

左右差無く綺麗に調整してありますので今回はこのままで。

 

前後のトーのみキッチリ修正させて頂きました。

これでやっと完成です。

 

作業前に試乗はしてないので以前はどうか分かりませんが調整後の試乗ではリアの気になる突き上げ感はありません。

ちゃんとストロークして乗り心地は改善していると思います。

 

1G締め直しでリアの車高は結構下がっちゃいましたね。

でも落ちて良かったみたいですけどね(笑)

 

でもちょっと音が出ておりますね。

気になり締め付け再確認しましたが異常はありませんでした。

車高調取り付け前からの音みたいですので車高調の問題でも無さそうですね。

 

一応確認箇所のみお話させて頂きました。

 

電装系はかなりお得意みたですごい加工がいろんな所に施されておりました。

すごいですね。

これだで色々触れたら楽しいでしょうね。

 

うちも依頼しようかしら?

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃

1G締め直し 6,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別) 後は別途