スポンサーリンク
S510P ハイゼットトラック 1G締め直し 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

今回はリフトアップされたハイゼットトラックでご来店頂き1G締め直しと四輪アライメント調整のご依頼です。

ハイゼットトラック S510P 1G締め直しと四輪アライメント調整

ご来店ありがとうございます。

FAFのリフトアップキットをDIYで取り付けされたそうです。

 

ハイゼットトラックはこの状態で1G締め直しが行えます。

まずは早速数値の測定。

 

リフトアップされておりますのでフロントはかなりのポジキャンバーになっておりますね。

ショックは純正のままですのでナックル取り付け部のガタは少ないです。

アムテックス キャンバーボルト

こちらも持ち込み頂きました。

アムテックスのキャンバーボルトになります。

 

純正では補正しきれな角度が調整出来るようになります。

純正ストラットボルトを外してアムテックスに交換させて頂きました。

 

後はキャンバーボルトで走りやすい角度にセット。

かなり付いているトー角もキッチリセットさせて頂きました。

 

これで数値は綺麗になりました。

リフトアップ車(ローダウン車も)はキャンバーボルト必須ですね。

 

調整後の試乗

最後に試乗を行いました。

スプリングはアップサスでショックは純正です。

なので伸び側はほとんど無いですね。

 

純正ショックはストローク長が少ないので仕方ありません。

段差などでは結構突き上げ感が出ておりますね。

 

お客様も気にされておりましたがこれは仕方ありません。

リフトアップ用のロングショックがあると良いですね。

 

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。