スポンサーリンク
BP9 レガシィ アウトバック サスペンション交換 ブッシュ交換 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

レガシィアウトバックでご来店頂き足回りのリフレッシュ作業になります。

ビルシュタイン B12 サスペンション

 

いつもご利用ありがとうございます。

レガシィ アウトバックでご来店頂きました。

今回は足回りサスペンションのリフレッシュ作業になります。

持ち込み頂いたビルシュタインのB12 サスキットになります。

リアはCリングタイプとなっており5段調整溝が切ってあります。

 

今回は出荷状態の真ん中での取付です。

純正消耗部品

同時に純正消耗部品も交換します。

では早速交換

 

サスペンション 足回り交換

まずは前後サクッと交換。

ナットは新品がありますので変えれる所は交換しております。

スタビリンクも交換しました。

ボールジョイントなので古くなっていると異音やガタが出やすい場所です。

 

スタビライザーブッシュ

リンクを交換した後はスタビライザーのブッシュです。

こちらも劣化する部品でスタビを固定出来なくなり異音の原因になります。

前後交換を行いました。

新品のブッシュですので抑える力もグッと良くなります。

フロントロアアームブッシュ No.1 No.2交換

続いてはフロントロアアームブッシュの交換です。

現車は鉄アームですのでNo.1は当店のプレス機では力不足。

お客様は事前にアルミアームをご用意してくれました。

 

 

プレス機でNo.1とNo.2を新品に打ち替えました。

同時にボールジョイントも新品交換しております。

ブッシュを打ち替えた後は車両に戻します。

新品ですのでいい感じですね。

 

タイロッドエンド

続いてタイロッドエンドなります。

こちらもボールジョイントですので劣化が出てきます。

外したタイロッドエンドはまだ大丈夫そうでしたが今回はごそっと交換になりました。

タイロッド自体は結構サビがあり回り方が渋い状態でしたので清掃してグリスアップして取付。

もう新品みたいにクルクル回り 調整する私が助かります(笑)

1G締め直し

 

すべてのパーツ交換作業がやっと終わりました。

続いては1G締め直しです。

フロントはロアアームブッシュも打ち替えてますので必須の作業となります。

ジャッキアップのまま0Gで締め付けすると折角の新品ブッシュにストレスが掛かりますので。

 

前後キッチリ1G締め直しを行いました。

これでアームブッシュはストレスフリーとなりました。

 

車高の高さ

 

いい感じになりましたね。

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

交換する部品がかなりの点数でしたので時間もそれなりに掛かります。

最後にアライメント調整です。

 

ストラットボルトを外してますしタイロッドエンドも交換しております。

もう数値はグチャグチャです。

 

後はキッチリ調整。

リアのキャンバーに合わせてフロントは気持ちネガにセット。

前後のトー角もキッチリセットして完成です。

 

これで数値はキレイになりました。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

もう交換する部品はほとんど変えてますのでピシッと感はかなりのもんです。

交換前とは全然乗り味が違うと思いますね。

 

これで足回りのリフレッシュが出来ました。

これから楽しいレガシィライフを楽しんで下さいね。

 

今回はご利用ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。