スポンサーリンク
パジェロ V93W ビルシュタインショックに交換 四輪アライメント調整
夏季休暇のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

夏季休暇 お盆休みのお休みです

8月11日(日)~8月19日(火)
までお休みとなります

8月12日(火)より通常営業致します

お休み中は予約フォーム、メール、電話での対応が出来ません

よろしくお願いいたします

プロスパー

ご利用ありがとうございます。
パジェロでご来店頂きショックアブソーバー交換のご依頼です。

ビルシュタイン ショックアブソーバー

いつもご利用ありがとうございます。

パジェロ V93W でご来店されました。
現状は以前取り付けしたリフトアップの状態です。
その後 結構距離を乗られたそうでショックがお亡くなりに。

リアは完全に抜けてしまったそうですでに交換済みでした。
フロントのみビルシュタインのショックに交換です。
フロントはいつものようにCリングタイプ。
説明書が無いので位置が分かりません。

現状のショックを確認しながら取り付け。

純正再使用部品は結構錆などで固着して外れない場合が多いので前もって新品をご用意頂いております。
最悪固着の場合は破壊する事も出来ますのでね。

サスペンション ショック交換

フロントのサスペンション交換はアッパーマウントのナットを外すまでがかなりいろいろ外す必要があります。
エアクリーナーやバッテリなどを完全に外して作業。

Cリングの位置は5段あり現状のシート位置を合わせると上から2段目が近い位置でした。
お客様からの指定の位置も上から2段目。
位置はバッチリですね。

ショックをビルシュタインに組み替えて車両にセットしました。
外したランチョは下側のスリーブが完全に抜けてしまっておりました。
ショックの減衰はまだ大丈夫そうでしたがリアが駄目なのでフロントもそろそろだったと思います。

1G締め直し

フロントの交換が出来ました。
続いては1G締め直しになります。

リアは以前のリフトアップ時に行っておりますのでそのまま。
フロントのみキッチリ1G締め直しを行いました。

これでアームブッシュはストレスフリーとなりました。

車高の高さ

フロントは気持ち5mm程度上がったくらいでした。
これが一段下ですとプリロードが緩まるのでもっと低かったでしょうね。

ナイスチョイスです。

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。
パジェロはアライメント調整箇所のボルトナットが大型です。
なので固着も多いお車。

今回も心配でしたが全く問題無さそうです。
フロントもリアもいい感じに動いてくれます。

リアは変更が無いのでさほど狂いがありません。
フロントはちょっとトーインがキツイ状態となっておりました。

フロントキャンバー、キャスターをセット。
フロントトーも適正値に。

リアはフロントの感じに合わせてバランス良く調整。
これで数値はキレイになり良い感じになりました。

試乗もショックがしっかりして安定してとても乗りやすくなりました。
走行距離は伸びておりますがまだまだ続行出来ますね。

今回はご来店ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

そして~

今日は暑かったから~
と ドリンクの差し入れを頂きました。
ほんとありがとうございます。
最近一気に暑くなり水分補強も必須になってきたので助かります。
熱中症には気をつけて頑張ります。
ご馳走様です \(^o^)/

参考価格のご注意
プログ内に掲載されている参考金額はその時に行った作業の作業工賃となっております。 作業工賃は変更されている場合がございます。 作業工賃が分からない場合はお問い合わせフォーム等でご質問して下さい。 なお、現在は作業を行っていない場合もございます。