車高調で車高を落としたクラウンでご来店頂きました。

かなりの車高の低さですので前後タイヤが干渉するそうです。

 

パーツ交換でキャンバーを付けます。

フロントアッパーアーム交換 リアスライドキャンバー取り付け

持ち込み頂いたフロントショートアッパーアームとリア用のスライドキャンバーです。

フロントはアッパーアームが短くなればキャンバーが付きますしタイヤも奥に入るので良いのですが。

リアはロア側での調整になりますのでタイヤは奥には入りません。

 

アームも全てノーマルですのでトー調整の限界もありますのであまり寝かせる事が出来ないですね。

 

早速取り付け

フロントアッパーアーム

フロントアッパーアームは30mm短縮の商品です。

天井に当たるのでゴムが上部に貼っておりますがあまり意味が無いかも知れませね。

 

外したアッパーアームを短縮アームに交換しました。

車高調ですのでボルトもちゃんと抜けますね。

 

これがダウンサスですとボルトが当たって抜けない場合があるのですよ。

でも今回は大丈夫でしたね。

 

スライドキャンバー取り付け

続いてはリアのスライドキャンバーの取り付けです。

アームは全てノーマルのままですのでキャンバーを付けたくても突っ張ってしまい寝かせれませんね。

やっぱりこのパーツを付ける時はアームが変わっていないと難しいですね。

 

まずは起きた状態から2番めの位置にセットしました。

これ以上は突っ張って寝かせれません!!

 

クラウン 1G締め直し

交換で緩めた場所はキッチリ1G締め直しを行います。

フロントアームはピロでは無くブッシュですのでしっかり1G締め直ししておきました。

 

リアはスライドキャンバー分車高が下がるので元の高さになるように車高調整しております。

フロントは5mmほどのダウン量でしたのでそのままで。

 

クラウン 四輪アライメント

アームを交換して1G締め直しをした後は四輪アライメントを行います。

フロントは3cmもアームが短くなるのでキチンとキャンバーは寝てくれました。

 

お客様希望の角度になりましたよ。

 

リアは2段目の位置にセットしてありますがトー調整が追いつかない・・・

一番起こした位置にセットし直し再測定。

 

これでやっとトー角が入りました。

今までより1度プラスのキャンバー角になりました。

 

でも希望まではちょっと足りないですね。

調整式のアーム交換をお勧めしました。

 

タイヤを中に入れたいそうですので当然アッパーアームの交換をお勧めしました。

トーロッドも交換した方が良いので出来ればアーム4本交換ですね。

 

前後のトーは抵抗なく真っ直ぐ転がるように修正して完成です。

この角度ですと内減りしかしませんからね。

 

リアはスライドキャンバーを付けたのでストローク量が増えちゃいました。

今まで干渉しなかった部分が当たるようになってしまいました。

 

時間に余裕があったのでカットして無い部分を削って対応しておきました。

これじゃ帰れないですものね。

 

フロントはキャンバーが寝てアッパーの1G締めもあり天井に当たりますね。

前から当たっていたそうですが。

やはりこの車はショートナックルに交換した方が良いですね。

 

キャンバー角は希望通り言ったので角度無しのナックルで行くみたいです。

 

今回は飛騨よりお越し頂きました。

もう富山県の手前ですものね。

 

無事に帰れると良いのですが・・・・

また何かございましたらご連絡お待ちしております。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:アーム、スライドキャンバー 18,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別) 車高調整 3,000円(税別)