RS-Rのダウンサスから純正スプリングに戻したそうです。

カリブ 四輪アライメント調整

RS-Rのダウンサスでしたが仕事で荷物を積載するそうでリアに干渉があったそうです。

干渉を無くす為に純正スプリング(新品)にもどしたカリブです。

 

タイヤ・ホイールのサイズがキツイのでフロントにはラルグスのキャンバーボルトが装着してあります。

早速測定を行いましたがフロントストラット部にはラルグスキャンバーボルトが入れてあり寝かせてあるので30mmほどトーインな状態。

 

かなりコジッて走行してて抵抗がすごそうですね。

フロントキャンバーは出来るだけ目一杯寝かせてフェンダーに収めるように調整を行いました。

 

キャンバーはネガですので内ベリは仕方ありませんね。

リアのキャンバーにも左右差がありますのでストラットとナックル部で左右を揃えるように修正を行いました。

 

前後のトーもキッチリ修正して完成です。

四輪アライメント調整後の試乗です。

純正のスプリングですが前後のバランスがちょっと悪いですね。

 

かなり前が高い状態です。

フロントに荷重が乗ってない感じがありキャンバーを付けた事もあり安定しませんね。

余り選択する部品が少ないお車ですので難しいですね。

 

フロントだけダウンサスにすると今度は前下りになりそうですものね。

ホイールサイズがもうちょっと緩かったらキャンバーを起こせるのにね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:四輪アライメント調整 10,000円(税別)