TEINの車高調でローダウンされているエルグランドでご来店頂きました。

四輪アライメント調整のご依頼です。

エルグランド 四輪アライメント調整

お客様に四輪アライメントで気になる事をお伺いしましたが

 

「ハンドルを切った時に音が出るのは普通ですか?」

 

っと。

お知り合いの方に車高調を交換してもらったそうですが・・・

ではまずは試乗してみました。

 

余り気になる音はありませんね。

でもハンドルセンターが大きくズレております。

しかも車が何か重い感じがありますね。

 

では早速測定を行いました。

 

リアのトーが50mm近くもトーインな状態になっておりました。

これではかなり抵抗になり走りにくいと思います。

 

リアのキャンバーボルトはアムテックスに交換されており目一杯起こした状態になっておりました。

これが原因でトー角がめちゃトーインな状態になってしまったのですね。

 

キャンバーは目一杯起こしてありますので、まずはめちゃ狂っているリアトーを修正。

キャンバーボルトはアムテックスの大きなカムになっておりますがトー角のカムは純正です。

調整範囲も限られてきますね。

 

今回は何とかキャンバーを起こした状態でトー角の修正が出来ました。

キャンバーは左右揃えてトーも直しておきました。

 

キャンバーのみ大きく動いてもトー角が入らない場合がありますので注意が必要です。

 

フロントは純正ボルトのままでした。

TEIN車高調ですのでストラット部のガタは少ないですね。

 

少しだけ起こして左右を揃えておきました。

っで異音の原因かは分かりませんが車高調のロックシートが緩んでおりましたね。

しかも左右とも。

 

ストラット車はハンドル操作と一緒に足回りも回ります。

しっかりしたトルクで締め付けしないと緩みますよ。

でも緩む時は緩むので定期的に点検が必要ですね。

 

今回は増し締めしておきました。

フロントの開いてしまったトーもキッチリ修正を行い、ハンドルセンターも直して完成です。

 

リアトーの数値が良くなりましたので抵抗はかなり軽減されると思います。

燃費向上には期待出来るかも知れませんね。

 

ハンドルセンターも直っているので快適になっていると思います。

異音も消えてくれると良いですね。

 

まだ音が出るようでしたら再度締め付け確認はしてもらった方が良いかも知れません。

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:四輪アライメント調整 10,000円(税別)