毎回ご利用ありがとうございます。

今回はリアのフェンダー爪折り加工と再度四輪アライメント調整です。

リアフェンダーツメ折り

今は干渉ありませんが今後もうちょっと外に出したいそうです。

ワイドトレッドスペーサーにするかロングハブボルトに交換してスペーサーで出すか検討中だそうです。

 

今後の為にツメ曲げを行いますね。

30系は通常のツメの半分ほどしかありません。

 

力が入りにくいので表面にウネリが出る場合がありますので余りお勧めする車種ではありません。

でもO様はCustomに関してはかなり理解のあるお客様ですので納得されておりますので作業を行います。

 

出来る限りピッチリ折らせて頂きましたよ。

この真夏の気温で熱を加えて曲げていきますので、この周辺はすっごい温度になっております。

 

汗ビチャビチャになっちゃいますが出来る限り加工させて頂きました。

腐食防止の為、最後にはコーキング処理を行いました。

 

ちょっとクリアランスが取れましたかね。

今後、ワイトレにするかスペーサーでいくのか色々検討されるみたいです。

 

お友達もたくさんおられますのでテストする部品はみんな持っているので助かりますよね。

 

ヴェルファイア 四輪アライメント調整

リアフェンダーツメ曲げ加工を行った後は四輪アライメント調整を行います。

前回パーツ取り付けと1G締め直し、四輪アライメント調整は行っております。

 

フロントにはめちゃビックなビックキャリパーに交換されておりました。

現状のままでキャリパー装着出来ると聞いていたそうですが実際はホイールに干渉してしまいロングハブボルトに打ち替えてスペーサーで外に逃がすことに。

今までは良かったのですがそれから干渉が出るそうです。

 

車高も少し上げたそうですのでフロントはサービスで1G締めしておきましよ!

 

HKSの車高調で純正補正キャンバーボルトで前回は行っております。

今回は更にキャンバーを付けてタイヤ・ホイールを少しでも奥に入れます。

 

モンローマジックキャンバーボルト

持ち込み頂いたモンローのマジックキャンバーボルトに交換してキャンバー調整を行います。

ストラットロア側でも良いのですが今回はタイヤを置くに収めたいので上部に取付ます。

 

前回調整した数値よりも50分ほどネガにして調整を行いました。

ロア側のボルトを補正ボルトにしても良いのですが動いてしまう可能性がありますので今回ロア側は純正のままでいきました。

 

前後のトーもキッチリと修正を行います。

キャンバー角が大きいので今回はトー角をちょっと緩めにセッティグさせて頂きました。

 

調整後の試乗です。

近所ぐるぐるでは干渉は分かりませんね。

 

スピードが乗って荷重が掛かった時に回避してくれると良いですね。

 

リアビューもいい感じですね。

フェンダーとタイヤのクリアランスも取れましたので、もうちょっと外に出せそうですね。

 

本当にめちゃ手が入ったヴェルファイアですね。

前回からも更に手が入っておりますね。

 

「もうこれで終わりだから!!」

 

っとおっしゃっておられましたがきっと仕様変更されると思いますよ(笑)

次回、仕様変更されたらご来店お待ちしておりますね。

 

次回はお友達さんも紹介して頂きご来店予定ですね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

そして~

 

大好物のビールと大好物のシュークリームの差し入れを頂きました!

ありがとうございます!

 

みんな知っているかも知れませんがどちらも大好物です(笑)

甘いシュークリーム食べながらでもビールガンガンいけちゃうのです!!

 

これから夏季休暇に入りますのでガンガン飲ませて頂きます~~~

本当にありがとうございます。

ご馳走様です \(^o^)/

 

参考取り付け工賃:フェンダーツメ曲げ 10,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)