スポンサーリンク
CZ4A ランサーエボリューションⅩ 車高調取り付け リジカラ取り付け 四輪アライメント調整

毎回ご利用ありがとうございます。

今回は足回り交換のご依頼です。

オーリンズ DFV 車高調へ交換

毎度ご利用ありがとうございます。

今回は足回りを持ち込み頂いたオーリンズのDFV車高調へ交換します。

 

車高はあまり下げたくは無いそうですので少しのローダウンで調整します。

オーリンズの車高調は調整範囲が少ないのでリアは全上げでセットします。

 

オーリンズはすべてバラバラな状態で梱包されております。

まずは組み立てからスタートですがこれがかなり厄介なんですよね~

 

説明書が英語、日本語、訂正説明書、また違う説明書・・・

全部説明書の内容が違い付属部品も違うのです。

 

毎回これが一番時間が掛かる作業かも知れません・・・(笑)

 

サスペンション 車高調取り付け

時間を掛けて車高調を組み付けた後は純正ビルシュタインの足回りを外してオーリンズ車高調へ交換。

車高自体は組んでしまえば交換はサクッと出来ちゃいます。

 

説明書には推奨値から±15mmの調整範囲とありますが・・・?!

リアは実際は推奨から5mm上げが限界みたいでした(汗)

 

リアは全上げでセットしてフロントはリアに合わせて微調整をして車高調整を行いました。

 

SPOON リジカラ取り付け

続いてはスプーンのリジカラの取り付けです。

説明書通りの場所にリジカラをセットしていきます。

専用グリスを塗り指定の場所にリジカラをセットしていきます。

フロント4箇所、リア6箇所ですね。

 

ある程度の締め付けして取り付けしております。

最終の締め付けは1G状態で行いますので仮締めです。

 

 

ランエボ10 1G締め 1G締め直し

 

車高調を取り付けして車高をセットしました。

リジカラも取り付け完了しましたので最後の締め付けはキッチリ1G状態で行います。

 

ランエボはピロが多いですがブッシュもございます。

1G状態を作りキッチリ1G締め直しを行いました。

 

リジカラ取り付け場所もちゃんと1G状態で行っておりますよ。

車高の高さ

リアは出来るだけ上げて調整しております。

リア15mmダウンでした。

フロントはリアの車高に合わせて25mmダウンでセットしました。

 

ランエボはかなりリア下がりですのでちょっとフロントのダウン量を多くして前後のバランスのいい感じの所でセットしました。

お客様も

「折角、車高調を付けたから多少は落ちた方がいいね~」

っとご満足!!

エボ10 四輪アライメント調整

試乗後は四輪アライメント調整を行います。

もう何度も四輪アライメント調整は行っております。

 

サーキットも走行されますので走りやすいようなセッティングです。

前回調整した数値と同じようにフロントキャンバー、リアキャンバー、前後のトーをキッチリ修正させて頂きました。

 

オーリンズの車高調はピロアッパー調整式ですのでアッパーで調整出来ますがキングピンを左右差をあまり出したくは無いのでロア側である程度調整を行いアッパーは微調整で修正しておりますよ。

 

走りメインのお車ですからね。

これで走りやすくなると思います。

 

四輪アライメント調整前は10mm以上のトー角の狂いがあったのでめちゃ走りにくく怖かったですが調整後は激変しましたね。

オーリンズの車高調の適度な硬さがあり前後のキャンバー角との相性もバッチリです。

 

街乗りですが気持ちよく走れますね。

この仕様ならめちゃ楽しくドライブ出来ると思います。

 

減衰は推奨にセットしてありますのでサーキット走行時はハードにセットすると更に気持ちよさがアップしそうです。

 

本当にサクサク曲がれてストレートはズバっと気持ちいい車ですね。

 

今回は 岡崎市 よりご来店ありがとうございます。

又、何かございましたらご来店お待ちしております。

 

そして~

スーパードライの差し入れを頂きました!!

本当に毎回すいません。

大好物のアサヒスーパードライの差し入れを頂いちゃいました!!

 

しかもたっぷり500mlですと!!

最近下っ腹が気になりだしましたがビールはやめられません(笑)

 

キンキンに冷やしてガブガブ飲ませて頂きます。

ビールっ腹なんて気にしない・・・(汗)

 

本当にありがとうござます。

ご馳走になります \(^o^)/

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別) リジカラ取り付け 16,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)