今回は持ち込み頂いたRS-Rのダウンサスに交換します。

レガシィ RS-R Ti2000ダウンサス交換

今回は持ち込み頂いたRS-RのTi2000ダウンサスに交換です。

早速交換しますね。

 

サスペンション ダウンサス交換

純正スプリングを外してサクッと交換を行いました。

レガシィは施工数が多いので交換な慣れっこです。

 

前後サクッと交換させて頂きました。

 

レガシィ 1G締め 1G締め直し

ダウンサス交換時にアームブッシュはすべて開放してあります。

1G状態を作りしっかり締め直しさせて頂きます。

 

レガシィはちょっと大きくクリアランスもあるので作業はやりやすいですね。

でもリアアッパーはちょっと狭いですけどね。

 

しっかりと1G締め直しをさせて頂きました。

これでアームブッシュのストレスフリー状態となりました。

 

車高の高さ

ノーマル車高時

ローダウン後

車高は結構落ちましたね。

フロント30mm、リア45mmのダウン量でした。

 

リアは45mmも落ちちゃいましたね。

RS-Rさんは車種により1G締めしなさいよとありますが、ほとんどの車種は1G締めについては記載がありません。

想定外なのかな?

 

車高は結構落ちましたがストロークの問題は大丈夫そうです。

Ti2000は引張強度もありますので乗り心地は通常のダウンサスより宜しいですね。

 

レガシィ 四輪アライメント調整

最後は四輪アライメント調整です。

ローダウンにより前後かなりのトーイン状態となりました。

 

フロントキャンバーはリアのキャンバー角を考えて左右を揃えて調整しました。

前後のトーもキッチリと修正を行いました。

 

リアのキャンバーはナチュラルで結構な角度になってしました。

非調整ですので仕方ありませんが、多少の内べりは出やすいので注意が必要ですね。

調整後の試乗では車も安定して乗りやすくなりました。

フロントキャンバーもある程度付けて調整してますので曲がりやすさもありますね。

 

ちょっとリアの車高が落ち過ぎがネックかも知れません。

お客様も結構落ちたレガシィを見て色々相談させて頂きました。

 

また、何かございましたらご来店お待ちしております。

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考工賃

ダウンサス交換 16,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)