カムリハイブリッドでご来店頂きました。

四輪アライメント調整のご依頼です。

カムリ AXVH70 四輪アライメント調整

ラルグスの車高調をDIYで取り付けされたそうです。

かなりの低車高ですよね。

 

早速四輪アライメント調整を行います。

フロントのキャンバーはラルグスはストラットとナックル部のガタで行います。

更に純正補正用のキャンバーボルトが装着されておりました。

 

目一杯寝かせてある状態ですね。

でも左右差がありますので微調整を行います。

 

ご自身で頑張って寝かせるよりもこの1G状態で接地した状態の方が更に寝かせる事が出来る場合がございます。

今回も起きている方を微調整して修正が出来ました。

 

リアキャンバーは通常触れないお車ですがナックルとアッパーアーム取り付けボルトが細い物に交換されているそうです。

リアの場合はブッシュになりますのでジャッキアップした状態では締め付け出来ません。

 

1G状態でもうちょっと微調整出来ればとやってみましたが良い感じに微調整出来ました。

これは結果オーライですね。

 

前後のトーはキャンバーが付いているので抵抗が無いように真っ直ぐ転がるように修正を行いました。

これで左右バラバラだった数値が綺麗になりました。

 

最初は足回り交換時に触ってしまったリアトーの数値がかなり酷い状態でした。

ハンドルセンターも狂っていたと思います。

 

調整後は左右差も無くなり良い感じになっていると思います。

ストラット車ですのでキャンバーを付けても荷重が乗った走行をすると難しいかも知れませんね。

 

試乗では問題無く普通に走れましたが。

エアロも大きいのでかなり低いですがこれからも頑張って下さいね。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考工賃

四輪アライメント調整 10,000円(税別)