スポンサーリンク
AGH30W アルファード タナベNF210 コミコミセットプラン

今回ご注文頂いたタナベのNF210ダウンサスに交換を行いますね。

商品、取り付け、アライメントのコミコミセットプランになります。

タナベ NF210 ダウンサス取り付け

今回ご注文頂いたタナベのダウンサスNF210です。

最初はDF210を検討されておりましたがタイヤ・ホイールが21インチです。

 

フル乗車した際、干渉などを気にされておりました。

DF210はかなりの落ち具合ですので人を多く乗せる場合は注意が必要です。

 

今回は大事をとってNF210に変更されました。

では早速取り付けします。

 

サスペンション ダウンサス交換

まずは純正スプリングを外してサクッとダウンサスに交換しました。

もう30系もかなり施工しておりますので作業は早い方だと思います。

 

アームブッシュはすべて開放してこの後の1G締めを行います。

 

アルファード 1G締め 1G締め直し

前後ダウンサスに交換出来ましたので開放してあるアームブッシュの締め付けです。

リアは独立の足回りになりましたので乗り心地も影響しますのでしっかりとね。

 

1G状態を作り開放したアームブッシュをキッチリ1G締め直しさせて頂きました。

 

車高の高さ

車高は前後35mmのダウン量でした。

NF210は30mm~40mmのダウン量が多いですからね。

 

21インチホイールで指2本弱です。

DF210だったら指1本?

 

適度なローダウンで干渉の心配も少なく安心して乗れると思います。

 

アルファード 四輪アライメント調整

試乗後は四輪アライメント調整を行います。

35mmローダウンされましたのでフロントトーはめちゃめちゃトーアウトな状態になりましたね。

1G効果もありますが。

 

これではタイヤの内減りが酷い状態です。

キッチリローダウン仕様にさせて頂きます。

 

フロントキャンバーはタイヤホイールをフェンダーに収める為に持ち込み頂いた

ラルグスのキャンバーボルト

通常のローダウンでしたら純正ボルトナットでも対応出来ますが少しタイヤ・ホイールのサイズがキツイのでネガキャンバーに調整します。

より細かい調整が可能となりますので持ち込み頂いたラルグスのキャンバーボルトに交換して行います。

 

適度にキャンバーを付けてフェンダー内に収めるようにしました。

前後のトーもキッチリと修正させて頂きました。

 

リアのキャンバーはナチュラルでネガになりますがガソリン車ですので、それほど酷い内ベリでは無いと思います。

 

お客様も程良いローダウンで喜ばれておりました。

DF210にしてたらどうなっていたでしょうね?

 

NF210でも30~40mmダウンしますので良いと思いますね。

今回はありがとうございました。

又、お願いします。