スポンサーリンク
タント LA600S 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はタントの四輪アライメントのご依頼です。

タント LA600S 四輪アライメント

毎度ご利用ありがとうございます。

今回はタントの四輪アライメントです。

 

早速測定を行いました。

フロントキャンバーは前回よりも約1度ほど寝ておりますね。

車高も気持ち下がっている感じです。

 

リアにはキャンバープレートが入っております。

前回よりもキャンバーは付いておりますがトー角は少し少なくなっておりますね。

 

フロントキャンバーはナックル部とピロ部で調整が可能です。

でもピロアッパーは全寝かせです。

 

現状の状態は左右差無くキレイな状態です。

ナックル部で一度寝かせてみましたがまだ余力はありました。

 

でも寝かせ過ぎはインナーへの干渉が出てしまいます。

起こすとフェンダーへの干渉。

 

現状通常走行では問題無いそうですので今回はそのままの数値でセットさせて頂きました。

キャンバーが寝ている分、トー角はトーインとなり抵抗ある状態。

 

こちらも抵抗ないようにセットさせて頂きました。

 

調整後の試乗です。

トー角がキレイになりましたのでハンドル操作は軽くなっていると思います。

かなりの低車高のタントですが前後キャンバー角により干渉も無く普通に走れます。

 

リアの爪折りもご相談されましたがタントは爪部分が本当に短いです。

なので干渉が無いならオススメしませんね。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考工賃

四輪アライメント 10,000円(税別)